FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう一度だけ。やれるだけやってみる。

  • 2008/02/26(火) 23:24:46

パキシルのゆりもどしが多い時期に、衝撃が大きい出来事があり、ただいま久々のどん底生活をどうにかしようと、頭は動いているようです。

でも、いつも頭をかするのは、これで最後?という思い。疲れているのは事実で、とりあえず、どうにかしないといけないけれど、こればかりは…。実際どうにもすんなりいくとは思えない。でも、この気持ちをいつも持っているなら、無理やり動いてしまうしかないのかもしれない。と、昔の多忙な生活へ戻してみようかと思ってます。

昨日まで彼の実家で話をしてて、うわー。家の近所にこのレベルの英語話す人いない。と、自宅環境に不満を抱き始めてしまったのが大きいかな。そして、諦めそうになったら、挑戦するように強要して!と、彼に頼んだら、大変なんだからって、今の試験の事やら、ハイレベルなプロの英語に関して随分諭された。

そこで、本日取った行動は?!まず、ケンブリッジのファイナンス英語試験の中身を調べ、過去問とかを読み・・・。ある程度のレベルを測ってみました。英語の試験は嫌いなので受験は考えていませんが、テキストを調べだしオーダー。これで、どんな時もプロフェッショナルファイナンスEnglishの勉強ができるようになる。

追加で、パートタイムの仕事を入れることにしました。本当は、そんな体力ないんだけど、やっぱり、学校だけだと元の世界に帰れない。スーツを着て、久々に働きたいというか、うつ病の重い気持ちをだましておきたい。

日本では、いろんな意味で奴隷のように使われて・・・。すっごい給料安い。の連続でした。でも、そこでは、すでに実力をフルに使っても満足できる仕事には巡り合えなくなっていたし、外資らしい、個人主義が成立しないと、せっかくいいところに行っても、落ちが決まっていました。給料は、自己投資。身についたものを、他人に利用され、その人が私よりはるかに高い給料をもらってる・・・。おい、実力ないじゃん。と、言いたいくらい。

で、こちらに来て、英語ぉと、イギリス英語の恐ろしさを実感中。いえ、普通の旅行や生活なら問題ないですよ。しかし・・・。私に必要なのは、プロの英語。彼のお父さんと話していて、話し方変えなくちゃーーーと、本当に思い、行動に起こしました。明日あたり、セントラルに行って、銀行に書類揃ったからと相談を持ちかけ、学校に寄って、ロンドンブリッジにあるエージェントにプラスして、バンクにあるエージェントに行ってくる予定。カナリーファーフへ行けるか?!とりあえず、肩慣らしなので、昔のような全部。じゃない仕事でもいいけど、でもやるなら全部がいい。結局、忙しいのが好きなのです。

スポンサーサイト

立ち直った。のか?

  • 2008/02/23(土) 20:50:36

予想外の激落ちに、この数日は本当に大変でした。久々に寝込む私。しかも、パキシル止めてたし、これは・・・。と、自分が決めたことを後悔しかけました。

結果、まず1日目は仕方ないので放置。でも、辛かったので、同じお家の子に相談。翌日、激落ちが続き・・・。でも、用件を伝えてカミングアウト。そこからは、実際自分との戦い。今は、死んじゃダメって、泣きながら訴えていた彼がいると思うと、頑張らなくてはいけないって思える。

思うのは、自分もそうだけれど、誰もがうつ病になりえることを今のお家だから特に実感できるのかもしれない。そう、だからこそ、改めて前を向こうと思う。それを考えるこの数日、体は重くていうこと聞かなかったけれど、お家の中が明るくなった。そして、彼も一生懸命時間を作ってくれている。

かわいいアクセントの日本語で、大変だよ忙しくなった!って。っていうか、あなたはどんどん忙しくなるでしょ?!と、思いながらも、私は彼のその日本語が大好きだったりする。どうも、まねをしているのか、インコちゃんも話すくらい。

私達の関係が安定したのは、今月の事。それまでは、私の自覚が薄く・・・。カレンダー見ると、毎週数日一緒にいた時点で、彼は意思表示してたのにねー。バーミンガムにまで呼んでくれたり、自宅に招いてくれたり・・・。鈍いんで、気がつきませんでした。ごめんねー。は、言葉じゃなくて、ありがとうに変えて、彼に返していきます。

1人の人が1人を救うと、救われた人が、他の人を救える。うつ病の人達こそ、本当は貴重な心優しい人になれるんじゃないのかなって思う。母には、男の人の方が純粋よ。お父さんも泣くの知ってるでしょ?って・・・。あー、はい。みたいな。

今回の経験は、試験までの3か月に落ちた時の心の持って行き方を学んだ気がします。しかし、こんなのと一生付き合うのかと思うと、うんざりする・・・。(笑)

久々の激落ち

  • 2008/02/21(木) 02:09:09

このロンドンのお家には、すごいひどい思い出があります。とはいえ、テスト勉強をするのに、引っ越しをするゆとりはなく、大家さんが何気なくくれたメールで、激落ちしてしまいました。

それが、意外な話に進んだのです。私は、引っ越しを覚悟していたのですが、反対の結果になりました。彼がお休みの間に、手に負えない事件が起こり、その部屋の前を通過するのが苦痛なの。と、伝えたら、今日落ちてるのを彼女も見てたし、うつが再発した!って。メールしたくらいなので・・・。当然かな。

なんと、うつ病の人に接するのは初めてだから、もし不快な思いをしたら伝えてね。って、えー?!日本じゃ友達消えるのに?と、固まった・・・。そう、メールで落ちたので、心配したようです。あー。イギリスってうつ病多いから、跳ね飛ばさないのね。って。

結果、私の今年の願いは、前のオフィスに戻ること。と、彼と一緒に生活をすること。その為には、自分が変わらないといけない。素敵な女性に成長するための病気だったと思える日まで、まだまだ、かかるけど、日々の進歩が全部を変えるから・・・。

両親の驚き。

  • 2008/02/19(火) 03:01:45

病人の意識をしっかり持って見て、今回の結果は冷静に初めて受け止められたようです。何年振りだろう。結果見て、一休みしようって、合否にかかわらず、眠りについたの。

心配していた両親に、日本から送ってもらっていたものでも、読むのが、今だに厳しいものはとりあえず無理だから、いいよ。と、断ると、随分変わったねー。と、驚いていました。今までは、白か黒。もちろん、時々、病気の症状に、洗濯魔じゃん。と、へこんでたんですが、彼も、洗濯機自分で買ったりして、食器の共有をも嫌がってるのをわかり、あー。完全に治すんじゃなくて、自分を許すのも大事なんだって、すごい実感。

で、頑張ったし、と言うことで、久々キャスキッドソンでお買い物。ほんとは帰りにコペントガーデン行くか考えたんですけど、面倒だし、送料払った方が安い。と言うわけで、食品を選びセインズベリーへ行ってきました。ベイビーキャロット安いじゃん!と、ひよこ豆のディップとマイルーム冷蔵庫にいつでも食べれる準備をして、グレープは食べ干してしまったので・・・。明日、またフルーツ買いに行こうかな。ミルクもそろそろ無くなるし。セロリ食べたいし。

で、肉がないじゃん。と、思いながらも、とりあえず、日本食オーダーを久々にかけたので、調味料が届いたら、お好み焼きやらあれこれ作ろうかと。まとめて作って、数日は適当に組み合わせて過ごすんです。勉強できるように・・・。

ストレス溜まるし、やっぱりバレエの学校は週1だし行こうかと。学校が週3回がマックスなので、体力維持をしながら、備えるには、気分的にも大事だし。そこの学校本当に安いし。バスで通えるから、まー、夏時間の間はそれで行こうかなって。

目下の問題は、テストが不合格だったので、調整をしないと行けず・・・。オックスフォードに手をかけながら、次のテストまでは働いてみようかな。病気を治すのが大事と、みんな言うから、OKがあちこちから出たらにしますが。みんなは、勉強後にうつやってるのに、私、仕事しながらやってるので、途中で発症しちゃったんですよねー。アドバイザーに女性がいないのが疑問。ま、いいかん。

うつ病が奪ういとるもの

  • 2008/02/18(月) 18:57:53

私が奪い取られたものは、自分の自信や誇り、時間に能力。計り知れない。

12月の試験結果が戻ってきたけど、この前より点数は上がったけど、あと一歩で不合格。彼に心配かけたくないけど、とりあえず結果を伝えようと、メールだけしておきました。学校の手続きをしたし、この1年は意味不明に大変になりそう。夏は働くか?とりあえず、次の勉強してみたいし、落ちたテストの数ではビザの要請を守れない。だから・・・。方法は、学校とりあえず行って、落ちた科目の1つはカバーされるから、残りの1つを自力でどうにかするか、直前コースに入るか。また、学費だ…。法律がどうもカバーしてくれそう。よし、ここは、都合よくとらえてみよう。

とりあえず、これでトップスコアーたたき出すチャンスを残したわけで、もう勉強して、身につけてしまおう。試験対策じゃなくて、実力にする。本来の私のスタイルよ。

眠り込んでいた時間を取り戻さないといけない。奪い取られたものはあまりに莫大で、取り返しがつかないようにも見える。でも、この国なら、テストさえ受かればやり直しができる。隣で登録してる人、明らかに年上で結婚してる人だった。日本の感覚消さなくちゃ。

手がいたいのは、ノートブックファンを付けたせいだな。でも、熱くなるから必須だったし。

やること多いなぁ。

  • 2008/02/17(日) 17:25:46

勉強する前に、って思っていたことが多かったのかしら。まだ、全部終わらない。とりあえず、浴衣は死んでいたので洗濯して、正しい折り目を付けましたが、ポリエステルだと思ったら、きちんと綿だった。びっくり。

来週末に、彼が来てくれるの判明したら、着る予定。着付けを習ってきたので、忘れないようにしたいので、まずは、せめて浴衣くらいって感じかな?本当は、普段着の着物を持つ予定が、重くて見送ったのもあって・・・。残念。

ただいま、アルバムを制作中。去年からの自分を振り返ろうと思って。それが、成功するのかは、これからの自分が見つけるんだろうな。まだまだ、だめで・・・。結構頑張ってる自分がいたりもする。でも、昔と違って、いろんな事に気をつけながら、そうやって過ごしている自分が見えてきて、神経使い過ぎで疲れているのもわかるかな?

この頃、やっぱり日本人だなーと思うのが、お箸とお茶碗て、自分のものですよね。だから、フォークやスプーンにナイフを同じ家の子と共有するのがストレスになる。で、異常にウエットティッシュを使ってると思っていたのですが、これまたフキンという習慣が身に付いているからなんですよねー。洗濯も毎日が基本だし、ん?!リビングの浴衣持ってこないと匂いつくか…。

だめだ、潔癖がすごい出てる気がする。彼といる時は平気なのに、どうしてだろう・・・。

自分次第。

  • 2008/02/17(日) 02:51:24

昨日になるんだー。薬飲んで早く寝なくちゃ。。。

最悪、とか言われたけど、11時すぎても寝てたんで仕方ないか。彼が週末の予定がやっと見えて、電話をくれて起きた私。Helloと、答えたけれど、あー。彼か。って、ホッとしたらしい。

寝てたー。って言ったら、別の心配されちゃったらしい。いや、そうじゃなくて、普通に寝るの遅かったし、土曜だし。と、ごまかしたかったけど、聞いてくれず、プロジェクトが大きいから、今週末は勉強しないといけない。って、わざわざご丁寧にお電話をくれた。メールでもいいのに。どうせ、パソコン開くし。と、思ったけど・・・。彼は、私の主治医登録の時の話が気になっていたらしい。

あんなに食べてるのに、体重が減った!って、GPで気がついた。って、言ったのがいけなかったのかも。学校のプレッシャーもかかり始めるし、病気が悪化する要素は多い。来週は、何かと波があるし・・・。ので、あー。心配してくれてるってことは、気をつけるのか。と、今気がついた。遅い。何度も、大丈夫?って言うから、うん。って、答えたけど、でも、大丈夫?っていう。

心配してる時は、日本語で言うから、違いもわかる私達の会話。使い分けているのです。音が、やさしいと思う方を選び、まじめな会話が英語で、でもー。英語の笑いがまだまだきつい。っていうか、彼が出来過ぎなんだと思われる。アクセント完璧だし、リスニングもどんな癖があっても聞きとる。おまけに、国ごとの単語の使い分けも考慮する。ったく、私、すごい勉強したから、この人に会うまでは英語買われて仕事してたんだけどなぁ。って、思うくらい、もっと英語力あげろって言う。この前まで、休め!だったのに。テストとなったら、厳しくなった。くそー。首席卒業者!この3か月頑張るから見てろ。って、ダウンしないようにしなくちゃね。今日はかなり掃除ができました。

そして・・・。朝のプロテインドリンクの準備もしたし。寝よっかな。

懐かしい・・・

  • 2008/02/17(日) 02:38:52

いろんな意味で一息つけたのかなぁ。ネット検索することしばし・・・。
いつも見れないエレクトリカルパレードを見て、なつかしい!!っと、なんで光GENJIに到着したんだろう。ま、いいや。でも、到着してました。

ダンスの質がすごい!と、最近ダンスを習ってたので、感動。ファンじゃなくて、そっちに変わってましたが、うわーって感動した私。というか、勉強しないでここに力入れすぎじゃん。ってくらい、歌詞が出てくる・・・。どおりで、高校までの基礎学力が今も復習ばっかりになるのね。

おかげで、彼にちょっと待て!と、驚かれて、いいから座って今説明する。と、5分で完了することを、なんか無駄にやってる私。他の能力とバランスが悪いので、聞いてすぐ理解する分、彼は不思議でならないらしい。ま、理由は簡単。遊んでた!なので・・・。

普通は、高校までとにかく勉強して大学で遊ぶのかもしれないけれど、私は、中高とにかくあそんで、テスト滑り込みで・・・。って、よくあんな状態でまともな高校入って、一般入試で都内でトップの短大入ったなぁ。と、振り返ると怖い。それでも、今となれば、高校入試とかボランティアできちんと希望のこれまた偉いレベル高かったけど・・・。のお勉強2週間で推薦落ちちゃったこ実力付けさせた。隙間埋めるのは、得意なのか?

暗記モノを、きちんとやってきてないから、今だに・・・。あー?ルート?シグマ?インテグラル?と、公式見ると高校生に戻る・・・。ま、文系取ったからねー。進学コース選択時に。数学はⅡまでしか、たぶんやってない。代わりに英語が異常に多かったのと、歴史が・・・。受験対策式じゃなくて、国際的に通用する仕組みで、ここは今も助かってたりする。でも、西洋史は弱かったので、西洋経済史でやり直したり、社会保障論みたいなので、イギリスの勉強したような。結局大学の講義が生きてるようです。

さて、私も柔軟さぼらず頑張ろう。で、地元にダンススタジオあるか見つけなくちゃ。やっぱり、こっちもイエローページで探すのだそうで・・・。日本がまねたのか、イギリスがまねたのか、首が曲がったまんま。

できるか?!

  • 2008/02/16(土) 00:05:27

バランス。バランス。バランス。

何回この言葉を聞いたかな。そして、身につけるように言われているかな。イギリス来てから、バランスを聞かないことはないくらいな気がする。

うわ、また12時すぎた!今日こそは、1時前に寝よう。それで・・・。昼間に用事をしようね。小さいけど大きな目標。

優しい主治医

  • 2008/02/15(金) 13:01:24

散々な思いをした後だけに、もう病院いらない!と、拒否をしていた私も、今日の先生だったら、拒絶反応少なかったので、よかったぁって感じ。主治医だけに、今後引っ越すまでこの先生だし、いろんな意味で安心した。

日本でも、今の先生に変わる前までは、病状も手伝って、本当にお医者さんとよくぶつかってた気がする。先生の雰囲気で随分自分も変わるようですね。薬もそうだけれど、食事と運動の確認を必ずされるのが、イギリスの特徴です。ま、私の場合・・・。自分でもそれは・・・って、身長と体重のバランスだったからかも。164cmって、上の空間あるので、プラス1でも、体重が増えたつもりが、服着て行ったのに、45kgでした。あれー?!この前まで、47まで戻したのに。と、思わず、増えたと思ってた。って、言う私に、先生がほほ笑んでいた。

先月のジムが効果を出したのでしょうね。後、バレエもCDでステップ覚えて練習しているし。スタジオに通うかは、学校始まって様子見て決めるしかない・・・。狙ってるスタジオが、何気にノースロンドンなので、サウスに住んでるばかりか、学校もやっぱりサウスの私には、どうなのかなぁ。でも、ミラー見てバーレッスンしたいしな。

今の彼と、一緒に住む時は、バレエのバーがほしい!と、絶対言う。そう、これ、代用が椅子とかでできるんですけど、まだ、ステップ覚えてない私には、バーがほしい。何より、これのおかげで、細すぎるという言葉を跳ね返せる素敵な運動だったりもする。

仕事の幅広いなー

  • 2008/02/15(金) 02:00:51

こっちの銀行口座を開けようと、投資もできる銀行口座を見つけだし、学校からレターが来ているところと、自分で見つけたところを開けることにしたけれど、レベルの差が歴然。

人種差別は正直大っきらいだし、自分もされる側だけど、今日はプロじゃない!と、質問攻めにして、正直テストした。人を捌くレセプションの人は、何をするべきか、本当に書類が必要なのか、中身を見るべきなのに、列記としたビジネススクール、しかも思いっきりファイナンスと書かれている学校からのレターを持って行ったのに、門前払い。むかついた。ので、会計士用語満載で、じゃあ、書類そろえたら、どれだけの日数がかかるのと、どんなサービスを保証してくれるの?

確実に、クレジットカード持てるわけ?と、とことん追求。それに際しての、条件とか絶対あるはずなのに、出来る。の一言でパンフも持ってこない!なんだそれ?!と、会計士の血が怒っていたよ。

でも、お散歩がてら行くにはいい距離にタウンセンターがあるので、これからは、そっちでリュックしょってお買い物しよう。なにせ、安いスーパーが入ってるし。

グリークの人って、顔立ち奇麗なの知らなかった。バレンタインなのに、予定は?って、聞かれ、そういえば先週末にもう会ったし、今週末も会う予定なんだ。って、話したら、スマートにエスコート。そう、彼がいる人に手を出さないのさ。偉い。最近、変なのばっかりで疲れてたから、時間大事にね。って、言ってくれた彼に、ホッとした。BFも、身のかわし方、実践して見せてくれたし、しばし自覚が必要ね。練習練習。

つうか、結局セントラルのでかいところで口座開けなくちゃ。会計士アクセントの英語で話してくるかぁ。

smart way of acting

  • 2008/02/14(木) 00:01:19

明日はバレンタイン。こっちだと、私がカードやプレゼントをもらう側。でも、私の彼は日本生活長いので、どっちの文化が適応されるのかなぞ。(笑)

友達の会計士さんに、カードは届いたか?と言われ、あっイギリスだった。と、ふと我に返った私。そういえば・・・。ま、会ったばかりだし、週末も会う予定だし、大学院生だし、期待してないよー。と、そのまま進路相談。この人、かなり大物会計士なので・・・。なんで、そういう人ばっかりに囲まれているんだろう。最近、それがプレッシャーだったりする。

あ!また病院だった。

  • 2008/02/12(火) 03:35:34

イギリスの病院嫌いなんだよねぇ。すぐ拒食症とか言うから。運動も何もしないのに、おなか空かないに決まってんじゃん。と、言いたい。つうか、細いって、日本に行ってみてよ。って言いたくなる。

彼に、病院嫌だ。って言ったら、日本よりいいとか言うし、もう最悪。風邪薬もきちんともらって来てるんだよねー。と、言いたいけど、彼は聞かないよなぁ。何せ・・・。かなりはっきりいろいろ言って来てるし。主導権が、半々で私の弱いところは全部持っている。精神的に参ってるから、いいのかもしれないけど、教育されてる感じが・・・。家に帰ってくるとわかる。

母曰く、もしかしたら、親の離婚が速かったから、下の兄弟の面倒見てれば、普通の男の子より物事気がつくでしょう。と言ってたけど、当たってそう。した2人を見てたのねー。最悪じゃん。今度は、どんな引き出し持ってくるんだろう・・・。気になる。

冷めた紅茶と種なしブドウ

  • 2008/02/12(火) 03:17:58

朝になる・・・。いい加減寝ようかな。
考え事が多い。たぶん、現実と聞いてた話の差が見えてる事や、自分の本当に進みたい方向が分かりそうで、わかってないのかもしれない。

きっかけは、気軽に実験した仕事の応募だったのかも。
あの会計処理は、ちょっと変わっているので、1つの案件に対していくつもの知識と分析能力を要する。その上でスピードと正確さが求められ、結論は弁護士の満足度を100に保つ事がクライアントを逃さないポイントと、理解をもって仕事を進めること。

そんな仕事とそのほかいろいろを、とある場所で3年くらいやっていた自分と向き合っているのかもしれない。あの時自分が持っていた勢いが消えているのか、方向が間違っているから不満足なのか・・・。いずれにしても、微妙な感じ。ここにいるのは、周りの人に才能を活かすようにって、励ましてもらったから。だったら、なぜ再びバックオフィスに戻るの?と、疑問を持っているのかな?同時に・・・。

フロントラインに行くなら、それだけの力があるの?という、大きな疑問が生じる。だから、私にはテストのほかにもう1つ学ばなくてはいけないことがあるんだよね。彼は、どうしてその勉強するのに英語?と、聞いていたけど、んー。国際会計基準が関係するから。おしまい。じゃあ、国際会計基準って?!と漠然と大きな砂漠を見ている感じ?海の方がいいかも。そう、きれいな海。いろんなものが見えて、さて、どれを選ぶ?どこを見てる?と、海の中を観察しているのかもしれない。

その証拠が・・・。もしも、バンカー選ぶとどんなことができる?とか、頭に浮かんでいるのよね。ま、どの道を行くにしても、トップを狙え!が彼の言い分みたい。私に、そこまで高い力ないよ。と思うけど、全然気にしないで、あっさりという。もっと、練習・・・。あー、メールとか思いっきりチェックしてるな!と、思いながらも、どこかで力をつけたい私。でも、病気との相談をしてないし。

自分とそっくりな考え方をする上に、数段上を行ってる彼には、正直負けたって感じ。今まで、こんな感覚は持ったことがないので、あれーって。固まる。戸惑ってるを通過して、分析してるんだよねぇ。結果、頭には2つのテーマが浮かんでいて、きちんとリンクするものが残っている。しかし、両方莫大なエネルギーを必要とする。このまま、彼の車の助手席に乗ってていいのかな。ブレーキもアクセルも空調もコントーロールしてくれる。ガソリンの種類も選別するか?(笑)

彼のフラットにいる女の子は、すごくお話が大好きみたい。でも、彼女は私の彼の事が好きだと思う。そんな彼女に、彼は自慢気に紹介してくれていたけど、彼女の心中を察する私。個人的には、お友達になりたいタイプの女の子。イギリス人でいるの?!こんな人って思った。そう考えると、周りの人達もそんなのばっかり。だから、私の不安は日々募る。明日は、パソコンから離れて・・・。読書だな。ん?デスクのスワップするんだった。軽くかたずけておかないとだね。テスト勉強するには、今のデスクじゃ小さくて、前回自力で拡大したんだよねー。で、そのサイズの机が空き部屋にあったので、交換願い。

勉強の準備して行かないと。。。

考え事しすぎたおかげで、紅茶すっかり冷たくなってるし、ブドウが1房食べつくされた!

フットボールの次はラグビーか?

  • 2008/02/11(月) 23:34:58

サッカーっていうか、フットボールって言い慣れてる方にしよ。チェルシーの試合見てて、やっぱり、見てて楽しいと満足。リバプール対チェルシーでした。クラウチ君、偉い年とったか?と、久々に試合観戦してて思った私。

フットボールの楽しさは、イギリスで覚えたので、よくわからないといいながらも、解説の会話を聞いて理解。そして・・・。同じ方法と、彼の影響というか、教育されているようで、フットボールももちろんですが、ラグビーも追加されている。イギリスのスポーツ熱って本当にすごいかも。見ごたえあるし。試合そのものに、評価が下るんだぁ。と、サポートしてるチーム関係なく試合を見るコツをつかんだ様子。

せっかくここにいるんだし、しばし、楽しく生活しよう。って、テスト勉強始ったら大変なのにね。

やっぱり、自分次第なんだぁ

  • 2008/02/11(月) 23:03:43

久々に、バーミンガムに行ってきました。時間潰しに連れて行ってもらったはずのバーミンガム大学の図書館に感動して、出てこれない私。ずっと、探していた疑問の答えが書かれた本が見つかった。でも、残念なのは著者の教授は亡くなっていること。この方がいたら、その後をどう書いていくのか見てみたかった。っていうか、話してみたかった。

と、会計士と大学の空気に触れると何となく浮上していくのか、この頃の不安とは関係なく、吸い込まれてしまう。3時間ぐらい時間をもらったけど、ネットで予定の勉強内容を調べて、本を見に行ったら、関係ない本につかまり、図書館の大きさに感動し・・・。彼が、ランチに行くよ。って、ラグビー見にスポーツパブに彼の友達とやってくるすれすれまで、本に吸い込まれてました。この図書館に入れたのが、私にはとても大きい。

実感したのは、本当にエネルギーが枯渇してる事。自信が全くなくなってて、今もイギリスにいるけど・・・。正直ビザが下りた時に、どうしていいのか分からなくなっていました。ま、日本に戻る前に、色々あったし・・・。仕方ないか。で、彼がなんだか動き始めている。というか、彼の理想の彼女に仕立て上げられている気がするけど、この人の英語は本物だし・・・。この英語話せる人って、相当なもんだよなぁって、離れられない私。イギリス人でも、これだけの英語できる人は少ない・・・。私の英語は、どこ行っても、大体よくできると言われるのに、彼だけは絶対に言わない。首席卒業者・・・。恐るべし。しかも、私の選択している会計学部卒。私は、サーティフィケーションがほしいから、学校もテスト用だけど。英語に難があると、また言われた。はぁ。一体、何を求めているんだ?自分でもイギリス人でもここまで話せる人は少ないって言うのに、どうして私には求めるんだろう。日本人だから、すごく大変だけど、やれ!って聞こえてるよ。

でも、このまま進んだらどうするんだろう。テストが最短2年半。経験が3年。本当は経験年数とか十分なのに、日本のシステムじゃぁ違うからなぁ。って、やり直し。いいのか悪いのか。

決断は自分が下すしかない。わからない時は、とりあえず今のまま維持。ギブアップはいつでもできるけど、今決断を下すのは賢明だとは思えない。彼は、自分らしい形が見つかるよ。って、言っているけど、私の不安は涙に変わったくらい大きい・・・。見てたらしく、平気なふりしてるの気がついたらしい。友達を間に置いて、あれこれと聞きだしてきた。うっ、答えないとダメな状況作ったな・・・。この人知能指数絶対高い。つうか、私が頭弱すぎるのか?いや、そこまで悪くないはず。これでも、十分仕事できてたんだし。

ところどころ、行動を直される。それは・・・。全部自分を守るのに必要な新しい行動。で、食べ物とかも、きちんと食べてるのか確認するし。おかげで、新しい発見!ブドウが日本よりおいしい。と、グリンピーとセロリに続いて、3個目発見。フルーツをもっと食べようと決めてたので、いいことだわ。早速、マーケットで買ってからロンドンのお家に到着。

今の私達を突然見た彼のフラットメイトの女性は、本気で驚いていた・・・。だよねー。いきなり、女の子連れて来てて、しかもロンドンに住んでる日本の子だもんねぇ。どうやって知り合ったの?って、私は彼の友達に聞かれ、彼はフラットメイトに聞かれていた。クロスかい?みたいな。離れてるから心配でしょう。と言われたんだろうなぁって、会話してるし。どうも、頼りない私らしい。

考える時間は、今週だなぁ。

なんだよー。バレエ学校本格的すぎる。

  • 2008/02/07(木) 16:20:16

せっかく気に入った事を増やしたのに、地元のジムで楽しんだバレエも、ここロンドンでは本格的な学校しかないじゃん!!もう子供じゃないぞ。と、怒ってられないので、大人しくまずは、柔軟続けよっと。

今日は、遂に?!処分して来たぞ。前回の滞在でたまったゴミ?!の服。単に、くれた人がムカつくってだけなんですけどね。でも、消えてホッとした。嫌いなものは嫌いで、アライグマのうちにかたずけるべし。(笑)

でも、バレエの練習ができないのは本当に残念です。次回の帰国は1か月ジムに行けるように、上手に組み込もうかな。ただ、彼の卒業式にはどうしても行きたいしなー。いずれにしても、何か対策を見つけなくちゃ。こっちのジムは、なんかいまいち・・・。私好みのところを見つけるのが大変かもしれない。みんな、走ってるって言うのも納得だわ。弁護士会計士、テムズ川沿い走りますみたいな。私の知り合いと自分の現状にちょっと戸惑う。

弟に、前の会社のビルの一階って見せたら、お姉ちゃん、すごいところにいたんだね。って。そういえば、どっかの国の大使館で働いて、飽きてすぐに辞めて、そのオフィスに戻った時に、大使館やめた他の子をアルバイトで言いならって紹介したら、なんで、こんなすごいところ辞めたんですか?!と、年下なので偉い丁寧語で言われたっけ。事情があったのよ。みたいなね。

燃え尽き症候群

  • 2008/02/07(木) 08:34:08

またやらかしたらしい。燃え尽きたのねー。

後1年頑張って、芽が出なかったら、自分の進路考えようかな。でも、主婦は避けたいんだけどなぁ・・・。かといって、まだまだ仕事するエネルギーないんだよね。

私のうつ病は、仕事と勉強で燃え尽きちゃって、今もお休みの方法が分からない。家でボーって出来ないんだよね。くだらない本とか、雑学読んでると、そういえば昔怒られたんだっけ。って、怖くなってやめちゃうし。

日本での多忙な生活は、そのまま維持できなくなった今となっては、特にジムがないので・・・。燃え尽き果てているらしく、気持の切り替えが難しい。学校が始まるまでの1週間チョイが、とても大きな時間に思える。

一番きつくなってる時に、彼が会いに来てくれるのが不幸中の幸いだなぁ。勉強したいのに大丈夫か?!

ボーイフレンドと進展を決めるか?!

  • 2008/02/06(水) 19:21:22

今朝というか昨日と言うか、2時50分ごろからチャットを始めた彼と私。つうか、携帯なったのその前で、折り返すと出ないし。サブで作ってある携帯番号をどうしても確かめたかったのか、あえてそっちに電話をしてきた。

元気?!と、久々に話をしたけれど、どうも様子がおかしい。MSNがいい。という。イギリス戻って、掃除をして疲れた私には、今からPCつけてだから、待ってね!!と言うしかなかったけれど、つけてみると。今までの関係とは違う自分たちがそこにいました。

私は、今の彼は、かっこよすぎるので、自分には無理だろうと思っていたのです。でも、彼は外見で決めたわけでなく、中身で決めているようで、私も彼の性格や、これまでのお世話ぶりに、日本に戻ってどれほどロンドン生活の支えになっていたのか初めて気が付きました。

東京で、久しぶりに再会した弁護士さんが、男はねーって、しみじみお話をしていて、そっかぁ。でもなぁ、私結婚考えられないよ。と、逃げ腰。それがいいのか悪いのかは、今はわかるような気がする。小学校以来の友達に、久々に会いに行ったら、驚かれたけど、結婚してすっかりママになっている友達に、彼の方が事実作って、結婚したい感じじゃない?と言われ、えー?!っていうか、かっこいいから私には無理だよ。なんて言ってたのに、彼女は、こんなかっこいい人なら、捕まえときなよ。と言う。

帰国して、友達関係が変わって、家族と一緒もそろそろ無理かなぁ。と思いながら、持病を理解してくれてる今の彼。ロンドンに戻って淋しさ全開の今、もはや彼の存在は大きい。面白いのは、いつもながら、どれくらい会いたい?と、聞いてくること。それより、彼が倒れないようにって、心配してるのに。えらい丈夫に鍛えていて、え?!って、焦った。やばい、私も、バレエさぼらない!って気分。これ、スタイルを奇麗にするには本当にベストです。問題は、はじめに覚えることが多いこと。

バレエのクラスに行ったら、初めてでも先生が丁寧に教えてくれたよ。ロンドンでも続けてねって言われたから、探してクラスに通う。って、話したら、なんか嬉しそうだった。そう、病気の一番重い所を一番見ていたのが彼。だから、よくなったの?って、すごい心配してた。うん。病院の先生も驚いてたよ。薬も減ったよ。って、話したら、喜んでた。いっぱいジムに通って、鍛えた!

って、言ったのが失敗だったらしい。どれくらい強くなった?うーん、前よりましだよ。に、見せて!って、えっ?!どうやって?と、固まる私。カメラの向こうで腕見せてる彼のまねをしろって・・・。あー、わかった。でも、筋肉ないよ。と思いながら、とりあえず。ここから、注文が止まらなかった。でも、やっと、彼の気持ちに向き合える自分になったと思う。

しかし、スタートも強引で、結婚も事実婚に持ち込む気なんだよと、言われる私の身にもなってよぉ。と、言っても、屁理屈つけて、譲らないからなぁ。それでも、元気になったの?と、喜んでくれる彼には本当に感謝している私。いや、できるようになったんだよね。今度は、私が彼を喜ばせてあげたいな。きっと、何もしないでいいよ。って、いつものように言うんだろうな。

パリのミッキーと彼

  • 2008/02/06(水) 18:52:30

私の彼は、彼の強引な手段で関係がスタート。ま、その前から知っていたというのもあるけど、強引な彼の勢いに、イメージにない彼の行動で驚きまくってた事を思い出す。

そんなスタートのせいと、学費収集の為にミッキー大好きの私の息抜きにつき合わなかったために、私は他の男の子友達とパリのディズニーに行ったのです。どうやら、それが根にあるのでしょうね。パリから来たミッキーは、ベッドから放り投げられるのです。ちょっと?!と、言っても、僕はミッキーが嫌いだ!というのですが、テディーは大事にされる。
なぜ、このミッキーだけがタンスにたたきつけられないといけないんだ!と、思っていたのですが、そう、八当たりしているようです。でもなー。ファンタジアミッキーに罪はないんだよ。ぬいぐるみなのに・・・。

そんな話を、昔からの友達とTokyoDisneylandで話をしていたら、友達は、よし、ディズニー教育しよう!と、気合いが入るし。私は、えー、無理だって。マジで放り投げるってより、たたきつけてるもん。テディーは、大事にクッションの上に置くのにさ。って、言ってたのですが、どうも、原因は、パリのミッキーにあるようです。

ちょっとかわいいともいえる。

新しい挑戦

  • 2008/02/06(水) 18:18:46

私の新しい課題が見えるとともに、早速壁と向き合ってます。

この時間、私はいつもパキシルを飲んで、エネルギーチャージ?をしていましたが、服薬をしていない今、24時間がコントロールタイム。デパケンRがないのがいいのか悪いのか、掃除魔、洗濯魔、そして、基本のアライグマになってます。ま、トラブルと1か月の留守を思えば、水道代とかそんなのいいでしょう。という気分。

掃除魔を通して、うわぁ。ってくらい、彼の気持ちが見える。これは、別記事にしよっと。かわいそうなぬいぐるみがいるので・・・。

ムカつく思い出の品を、こんなに作ったのかい。って、8か月の重さを実感。でも、いまさらこれと言ってほしいものがなくなっている自分に気が付きました。それを処分しても十分、生活できる状態に、異常に物をに執着していたと気がつく。

この、ロンドンのお部屋は、ある意味病気の集大成みたいなお部屋で、自分でも、マジかい?!と、驚いたことも多いけれど、今となっては、次につなぐ時間だから、ストレスの元を処分したり、勉強したり生活できる事が大事になってきました。とにかく、食事に気を配る。ジムがないと、いきなり肩こりとかするし。さっさと掃除終えて、バレエの練習しよっと。

掃除掃除掃除!

  • 2008/02/05(火) 21:10:08

今日は、予想以上にずっと掃除してました。買い物は、本当に近所のところでミルクとパンと・・・。お米くらいで、料理するエネルギーないので、夜はプロテイン飲んで明日に備えることにしました。

昨日の重たいリュックのせいか、今日は、体が重い。久々に肩こりしてるし。案だけ運動して解消してたのがうそのよう。

でも、まだ、ベッドがきれいになっていない。洋服は、もうイギリスも日本も両方十分なので、買い増し禁止を決心。大好きなバーバリーを結構こちらにも増やして、狙われないように気をつけないとだよね?!と、思いながらも、やっぱりほしいものは欲しい。と言うわけで、ブルーの方で、かわいい洋服を今回久々に増やしたのです。
ブラウスとか、ずっと着るものばかりでしたが、私のクローゼットは、結構年代物が多いのに、誰も気がつかないという・・・。毎年イメージ変わるのか、なんなのか、近所の人に話したら驚かれたけど、いやいや、本当ですって言うしかない。

掃除の対象は、まず、前回の滞在中に起きた出来事で、見ててキレるものは、すべて処分。服も相当入ってたりする。次に、歯磨き粉が気に入らない。と、今までにない反応が出たので、処分。日本から持って行ったのがあるからなんですけどね。そして・・・。化粧品も、日本から重たい温泉ベースの基礎を持って行ったので、こちらに残しておいたものを、次回帰国する時に、母に渡すことでまとまり、スーツケースに放り込み。ぬいぐるみも、私がムカつくのと、彼が放り投げるミッキーと次回日本だな。というわけで、さっさとバックに詰め込んで見ました。ぬいぐるみはある種特別なものなので、お土産に変身させる。どうやら、動き過ぎたようですね・・・。ま、朝の8時から、今9時なんですけど、ずっと動いてたし。当然かな。

明日は、のんびり過ごして、明後日は学校関係のこと終わらせて、ホッとしたいなぁ。次のテストが終わったら、少し成長している自分になっていたいな。

若くても精神病の患者さんは優先席が必要よ

  • 2008/02/05(火) 20:55:25

4週間の滞在で、通院頑張って3回つづけた私が思ったこと。電車の満員では、優先席って夜はないに等しいと、御高齢の方も知ってほしい。

疲れて帰宅する人や、無理して働いている人も帰宅時間は同じ。そんな時に、席を譲れってどういう神経しているんだ?と、思わず言いたくなったけど、ターゲットは病院帰りの私だったようです。まぁ、若いくせにって思ったのでしょう。速効、適応障害発生して、デパス投入!お母さん大変やばい!と、夜ご飯食べてたので、吐きそうだよ。と、胃薬と共にあわてて飲んだ私。おかげで、うざい老人2人は反対側に移動しましたが、若くても病気の子多いんだよねーと、ちょっとムカついた。

そして、最後の通院の帰り・・・。適応障害マックスに出ていたので、厳しいと電車を送る予定が、座れるね。って、乗り込んだ私と母。無理だわって、英語の印刷物読んで、勉強対策を立てていたのですが、どういうわけか、私の手元にカバンを網棚から落っことした人がいて、大丈夫?と、母が聞くから、キレる。と、はっきり言ったところ。あやまってたけど、はい。って、返事して、無視してそのまま勉強してたのに、すっごい足止まってた。あの人、気まづい顔して下りて行ったよ。と言う母に、つうか、カバン落とす?だから、地下鉄の方がいいんだよ。英語見て動揺する人少ないもん。って、思いっきり喧嘩売ってたのか私?

英語のファイルを開いてメモを書き始めると、隣の偉そうにしていたオヤジもなぜか距離を置くし、それまで無理やり座ってたよね?と、聞きたくなったくらい。大体、日本語話してるでしょ私!と、その日は本当に機嫌が悪かったのか、疲れがピークになっていたのか、ま、キレる私は止まりませんでした。

多分、始まりは帰国直後の母校での会話なのかもしれない。適応障害をどうやら他の人が、あの子我がままとか言ってたのでしょうね。日本人の中に入ってこないとか。でも、入れないし・・・。発作起きたらどうします?!って、思いつつ、予想通りの話の伝わり方をしていて、知らない人が、生意気なこと言ってないで!と言うから、いきなりグサッて傷ついた。何も残りが長い時に、ナイフ出さないでも・・・。と、思う私。でも、メンタル系の対応が分からない日本なのかなって、思う今日この頃。

イギリスの手厚すぎる対応に、キレそうになったのです。留守の間に、様子見に来たり、手紙が何通か来ていて、えー!!!これじゃ、異常な人じゃん。と、思わずムカついたのでした。ローカルの主治医を持つように言われたので、その前に、うつ病患者扱いやめてくれる条件にならなければ、登録しない!と、本日電話で交渉した私。無事にOKをもらい、治療はすべて日本の現在の主治医と行うことにしました。そうしないと、やせ過ぎだとか、意味不明な診断を出されるので・・・。もう、うんざり。

強い自分になりたい。そう思うのでした。

強迫性障害・・・

  • 2008/02/05(火) 20:37:13

友達が帰国中に別の知人を通して、私の帰国を知って連絡をくれたのですが、電話でお話しただけでイギリスに戻ったら・・・。大変!強迫性障害と診断されたって。ロンドンでメール読んだ私・・・。わかってたら、会う努力をしたのに!って思いつつ。

中小企業診断士の勉強をしていたので、大変だろうなぁと思っていたけど、胃が痛いが引き金になったようです。胃薬を持っていないと不安になって、気がついたら、強迫性障害。でも、何となくわかる気がする。私も残りの薬を持っているので、安心感を持っているけれど、パキシルは不要なのは明らかだけど、ワイパックスとデパケンは、もう処方を止めていただいているので、残っている今の薬がある意味気持ちの保険。

日本でも、満員電車で何回かやられたし。そう!これは訴えておかなくちゃってことで別の記事。行ってみよう。

アライグマも悪くない

  • 2008/02/04(月) 21:44:44

アライグマさんも、とらえ方によってはきれい好きになるのでいいのかもって、ふと思った私。

完璧主義もほどほどにが、本当に難しいけど、でも、バランスを上手に身につけていくのがこれからの目標。課題じゃなくて、目標。この違い大きいのにやっと気がついた。

イギリスの病院・・・。うざい。どんだけ、メンタルやばい人にしたいのか考えちゃうじゃんって言うくらいすごい。ま、今後も無視して、学校行っちゃうけど。というより、サポートが異常に思える。ところまで回復したのでしょう。もう、睡眠さえきちんと薬のサポートもらえば、頓服で乗り越えるところにこれた!

本当にうつ病は治るって、自分でも思います。その裏には、多くの人の支えがあって、そこにありがとうって思える自分が成長していくという鍵があるように思います。疲れ切った頭を休ませる病気。そう思った時から、何かが吹っ切れて、同時に軽くなったのを覚えています。ほんの1か月の間ですけどね。

今日は・・・。スーツケースこのままで寝ちゃおうかな。旅行じゃない特権かも。つうか、洗濯もの干さないとじゃないか?!

やっと更新できた!

  • 2008/02/04(月) 21:36:34

どうしても日本のパソコンからは更新ができなくて・・・。このパソコンを使える日を待っていた気がする。こんなんでいいのかなぁ。ブログ更新できなくなるじゃん。

4週間の日本滞在は、病気の改善が見えるだけじゃなくて、両親や弟に、大事にしないといけない人を大事にできていなかった自分とかいろいろを発見できた気がする。ここからが、ポイントで、実際にどう動けるのかとか、思考回路を変えなくちゃ。

ゴミだらけのお部屋をまずはきれいにするところから!!日本の感覚で、モノを増やしていたのかなぁ。広さに合わせたのか・・・。今後は買い物自粛確定。嫌いな人からもらったものは、すべて明日には処分される予定。ストレスの元は視界から排除!

というわけで、これから適当に寝る場所作ったらお休みです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。