FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一進一退ねー

  • 2008/07/16(水) 20:41:20

言葉では簡単に書かれるけど、当人には切実な問題。
この頭痛も、本当はうつ病のなのかもしれず・・・。この頃はすっかり疲れてしまったりする。

やっぱり、一時帰国してれば良かったかな。と、飛行機の値段見ながら思う私。もう、空席も限られてるし、金額もすごいのでそんなことはしないけど、しばらく画面見ながら考えちゃいました。

問題を1つ取り除くと他のがまた育成されていて、なんかゲームの草刈り作業見たいな気分。代替、この家から出ていかないとならない問題って、切実だしなー。話したくないけど、相手は、わかってないし。なんか、限界を超えすぎな・・・。

もう1つの帰国したい理由は、やっぱり花男だよねー。見たい。そして、TDLも忘れちゃいけない。過去のイベントっていうか、記念は全部行ったので、たとえ瞬間空気を感じるだけでも行きたい。一緒に育った25年。ミッキーにはいろんな思い出があるのにな。

イライラ止めを出してもらって、爆睡が始まっています。神経をつなぎ直している感じ?ので、眠りたいならとことん寝たいって気がする。それを、スタートした日が、彼がまだうちにいた日だったので、ちょっとかわいそうだったのかな。ま、その前の日までこっちが振り回されてたんだし、いい事にしよう。

それはそうと・・・。この、落っこちてる時期はどうしたらいいんだろう。待つのもつらいしね。ジムに行ってごまかそうも、左足が弱いとわかり、スイミングのない今は正直厳しい。でも、とりあえず訓練に行く私だったりする。この弱い足のおかげでと言うか、トレーニングで疲れてるので、別の支障をきたしている・・・。

本当は、アイロンを譲りうけしようと思ったのに、諦めました。きっと、どのみち、中古はいやだって思うだろうし・・・。結果的に良かったと思いながら。うーん。微妙によく食べてるな。これはー、薬のせいかな?じゃあ、ダイエットくらいでちょうどいいはず。気をつけよう。昔はパキも飲んでの併用だったから条件が違うし・・・。太ったら服が着れない。

スポンサーサイト

うー。イライラが止まらない。

  • 2008/07/13(日) 23:09:00

この状態は非常に危険です。イライラした後の落ち方は異常だし、どうしよう。

この家がストレスとなっている今、引っ越しは必須。問題はどこへ行こうかと言うことと、自宅で勉強する私の状態を受け入れてもらえる環境。

これから冬が来るので、光熱費が!と、始まるのは言うまでもないし・・・。かと言って、この家のボロボロのまま、直されないお風呂場も見てられないし、汚いキッチンをいつも洗うと、アライグマになる。多分、これが悪影響しているに違いない。結局、汚い!洗う、掃除する、でもすぐ汚れる。で、毎日繰り返す。そのうち、イライラしてくる。

今日は、遂にアリが歩いているし・・・。ゴミをあんだけ放置すれば当然だけど、ゴミ箱そのものを掃除するのは・・・。やっぱり、私だけ。大家が何もしないというのも、ここまで来ると怒りに変わる。って言うか、仲介の人に話したのと違うじゃん。はぁ。

復活しそうになると落っこちて、そんな繰り返しだから・・・。いつまでも、よくならず、むしろ波を自分で作っている気分にさえなる。

言葉の暴力

  • 2008/07/09(水) 22:37:53

今朝の出来事で実感したこと。年だけ重ねても、心が育っていない人。親がこう言ったから、と、親の価値観で30代に突入している人に・・・。やられたらしいです。

つまり、私は相手を大人として扱いましたが、心は大人ではなかったのですね。小学生の違うものを排除する。そのレベルだったんだと、彼女の素振りを見て正直驚きました。文句を言うといいながら、何一つ物を言えない姿を見ていて、実は、彼女の今までの話は、現場は彼女しかいないので強いように作られたものだったの?と、疑い始めた私。

でも、その方が適切なんです。と言うのは、キッチンで、おはよう。って、こちらが声をかけた後、返事はあったけど、逃げるように逃げるようにでも、ずっとそこにいる。こっちは、豪快なランチを用意して、帰ったけれど、その間・・・。彼女は行ったり来たり、会話らしい会話ができないのです。

きっと、今まで会話のネタとして、私の病気を利用し・・・。って、人としてどうなんだろう。と思いつつ。そう思ったら、こんな人のためにへこんだのか。と、私が再び落っこちたのは言うまでもありません。

ただ、人権侵略だ!と、本当に思うことに変わりなく、大人として、一人の人間として、自分の言葉が相手に与える危害を、自覚してほしい。言葉の暴力の存在を彼女は知っているのだろうか・・・。

長期のどん底、鬱の波

  • 2008/07/08(火) 22:59:28

今回の波は、きっと去年から続いている。やっと、一息ついたのが今なのかもしれない。

本当は、日本へ戻って、お医者さんに今頃あっているつもりだったけど、予定は未定で、頑張って過ごしている。引っ越しする前のフラットは、どうもギクシャクしていて疲れるところでした。やっぱりね。って、事件が起きてイギリスの病院で生活させられ、お医者さんらしい人を相手取り、こんなところにいられない!明日の飛行機で帰らないと日本の主治医とアポがあるから困るんだってば!と、薬の知識に乏しく、うつ病の取り扱いをあまり上手に思えない医者たち相手に、結局現役時代の英語で脱出したのが今年の始まり。

日本でも、ほっとしたというよりは、忙しくて、ただ、家族に支えてもらったので全部こなせましたが、適応障害がすごい出て、疲れて寂しいのに、イギリスに戻った私。

戻ったけれど、問題は解決されてなく。ばかもん!と、どなりそうなところを我慢したので、再び落っこちてしまって、お引っ越ししたのが今の家。日本人環境に戻してちょっと楽になるかと思ったけどそうでもなく・・・。こっちに長くいる日本人って、こういう人たちが多いの?と、勉強しているというかしたのでした。彼が話していたのはこれだったのかー。と、ちょっと考えたり。

テスト勉強は本当にすごかった。でも、正直元気な時にやりたかった。もっともっと勉強してもっと吸収して、社会で役に立つ仕事がしたい。そう思う中身で、これからも続くけど、土台を強固なものにしたかった。この気持ちのおかげで、テストが終わってからも勉強しようと休めなくて…。大変だったのね。

同時に、あまりに発言がひどいので、病気の事情を家の人に伝えたけど、常識が違う人というか、社会人経験がまともにないんだろう。と、周囲は言う。その周囲は、どうして、私のこと友達とか親しい人リストに入れてくれるんだろう。と言う人たち。決め手になったのは、古いいきなり復活した縁でした。奨学金が2校から出そうだから、と、大学院にまた戻るって・・・。一体、どんな人だよ。私は無縁だぞ。と思いつつも、自分の彼も奨学金取れる取れないやってたんだ。と、私の学歴に見合ってないと思われる人達が話の合う人。

この人達にアドバイスを受けながら、という、主治医の言葉通り、こうしてここまで来たと思う。ある人は、こんな状況でもあきらめないのはどうして?と、驚いていましたが・・・。目的があるから?としか、答えられない。それが、自分の夢でどうしても諦められない。何年もかけてここまで作ったから。うつ病になってしまったけど、だから、諦める。とは言えないの。

この言いあいは、職場で知り合ったわけでもない今の彼には、本当に理解不能な理論らしく、去年は、勉強教えてもらっていても喧嘩ばかり。今頃は、どん底にいたから、死にたい病がすごくって。生きて!って、とにかく訴えられてたのよねー。その記憶があるので、今も、これ以上泣かせてはいけない。って、言葉に出さないけど、落ちてるとわかるようで・・・。うつ病だな?と、言われる。経験者の彼だから、程度の重さを考えると、おい!って、注意も強くなるのでしょう。

先週末は、本当につらくて、久々にずっとベッドで泣いて過ごしてましたが、そこからここまで戻れたのは、お医者さんの言葉でした。みんな、ネットを見ていると、医者の薬の出し方がとか、いろんな意見がありますよね。でも、本当に一生懸命なお医者さんは、私の存在を否定し続ける発言をした人に対して、本当に怒った上で、患者さんには、よく頑張ってるね。と、人としての価値をきちんと心に残してくれるのです。薬も本当にあったものを見つけるのに、双方で苦労します。私も本当にリスパダールが合わなくて、主治医の担当が代わって、だめなんですー。と、訴えると、次々とベテランならではの処方箋がマッチしていったんです。今も常用しているのは、彼の深夜に及ぶ説得と、自分で耐えるの無理だわ。と、諦めが一致したから。それでも、波を作る原因を持ってくる人に今の家では触れてしまうので、昔の頓服を復活してもらいました。また、こんな重い波に襲われてたら、本当に死んでしまう。

久々に、振り返ってみたのでした。

髪型が・・・。

  • 2008/07/08(火) 22:31:34

なんとなく前髪を作りたくなった日は、たぶん、今思えば、鬱の波が強かったと思われる。

その後数日は、満足していたけれど、とうとう我慢できない。髪の毛は伸びるものだし。じゃあすまない。というわけで、切実なヘアカタコレクターにならなくちゃいけない私。

ふと考えると、こんな状態では、うつ病のどん底に落とされるたびに、私は何かしら自分を励ます行動をして、後でうーん。と、唸ることを繰り返すのかもしれない危険があるのね。そして、意味不明なのが・・・。一時期止まらなかった、にきびが右側だけにできたこと。これは、左利きだから、右手があいてて無意識に顔を触っていたのかしら。

長い長いトンネルは、今回は何とも1月から?振り返ると・・・。長い。

バレエの再開

  • 2008/07/08(火) 22:15:02

ジムに通い始めて2週間が経過?やっと基礎体力が戻り始めたのと、呼吸が切り替わってきました。

吹奏楽の名残なのでしょうか・・・。どうしても、運動が足りなくなると、呼吸が弱くて苦しくなるようになってしまったのです。いつもは、水泳で復活するこの呼吸器関係が、なんと、フィットネス効果を思い知る形で、いきなり強くなりました。

女の子が鉄アレイにダンベル?と、初めはかなり戸惑いつつも、真面目に持ってくるトレーナーに、これは・・・。本気だ。と、2キロ?3キロ?と、実験しながらスタート。イギリスのジムってこうなのねー。と、思うにつれて、自分の彼もそうだけど、日本のジムで知り合ったイギリス人の子も、すっごい筋肉トレーニングばっかする。のが、よくわかりました。

彼は、また大きくなったよ。と言うので、え?それって太った?と、思いそうなのですが、筋肉がついた。と、誇らしげにやってくるんですよね。でも、この前本気で注意されたのは、冗談で叩いても、もし強かったら、反射的に攻撃しちゃうから、絶対にダメ!と、真顔で怒られ・・・。相当へこんだ私。こっちも、腕とか弱いので強化しているから、きっと強くなるに違いない。じゃあ、どうするんだ?

で、タイトルのバレエは、イギリスに戻って間もなくは、DVD使いながらできたのですが、試験の方に力を入れてたら、すっかり体力が落ちていてできなくなっていたのです。それで、とりあえずジムか・・・。と、スタートしたのですが、これがぁ。なかなか、ストレッチとかで思いっきりできず、まだだなぁ。と、我慢していたのです。しかし、遂に?今日のワークアウトした時に、あ、いけるかも。と、ストレッチをいつもよりきつめにやってみると、足が上がり始めて、ステップも踏めるくらいになって来てました。軽くジャンプで実験。(バーがないので万が一を考えて。)いけるかも。と、すっきりするまでストレッチしてみました。これなら、どこかのクラスに通えるかもしれない。

でも、もっと丈夫な基礎体力を維持しなくちゃねぇ。

今日は夕方から浮上

  • 2008/07/08(火) 22:03:02

待つだけ待ってみるもので、浮上してくれました。2時頃起きた時は死にそうで・・・。でも、がんばって久々にいろいろクッキングをしたのでした。

単に芋ようかんが食べたくて、作るしかなかったというのが正しいのですが、その流れで、届いたスーパーの食材でいろいろ作ったのでした。冷凍庫空じゃなくて、増えたけど、ま、そこら辺は我慢してもらわんと。生活ができない。と、思いつつ・・・。浮上するとすごいなーって、自分の力に驚く。

今の状態がずっと維持できたら、私は病気の不安を持たなくて済む。でも、それはまだまだ時間が必要なことで、焦らずいかないといけないな。勉強したいとか、仕事したいとか、やりたいなー。って、前向きな気持ちが出てくる。この時と理想に合ったものがぴったりスタートできれば、多少落ちても頑張ってきたのが今までかもしれない。

深夜に及ぶお勉強。普通の時間の出勤。そんなの普通で、今日もふと気がついたことがある。
マネージャーやコントローラーやってる人は、精神的にゆとりがなくて、力量を問わず、攻撃的な発言をしばしする。それは、時間的にせっぱつまってると、多発するので・・・。現場にいるときは、とげとげした空気の中で、とげを削って、本題を解決していたのよねー。と、習慣で、あーきっと間違って連絡してるのに気が付いてないんだ。と、元マネージャーだった人が、焦ってキレ気味なのを見て、ここですよー。と、HPを調べて送ってる自分にちょっと驚いた。返事のメールは、見当違いな所にメールしてました。道理で返事が来ないわけですね。と、言っていましたが、個人的には、とりあえずもうチョイ調べましょう。と、冷静分析。

再会する前に相手の様子が見えたので、これは、計画をきちんと立てるか、あらかじめのんびりコースかをセレクトしておかないと大変だな。と、考える私。

存在価値

  • 2008/07/07(月) 22:23:45

この頃、どん底をさまよいながら、いつもマイナス思考を止めきれなくて、ある事を考えていました。

普通に考えれば、この状態を繰り返し続けていたら、私が生きている保証はないということ。そして、それじゃあ、私と時間を過ごしている彼の時間がもったいない。と、彼がうちに来るといつも思うのでした。ま、切り出せない空気を作られて、いつも言えない間に彼をお見送りするんですけどね。

それが、今回教えてもらった気がします。

彼も自分の将来に必死に挑戦しててゆとりがないから、私のところにお休みしにくること。だから、自分の存在を否定してしまうと、今頑張っている人に、すっごいショックを与えてしまうということ。

家族も、いろいろあったけれど、今だから・・・。お医者さんの言うことも、私の葛藤も、受け止めようって努力してくれているのに、本人がそこから消えたら、みんなの努力も無駄になってしまう。

こんなことを考えたのは、将来的なことももちろんですが、金銭的に随分支えてもらっているので、どうしようかなぁ。と、自分も限界超えの繰り返しで疲れているので、ふと、存在が不要に思えたのです。小さいナイフしかないので、日本にいるようにキッチンに行けば!とは、いかないのですが。それゆえに、正直かなり悩んだりもしました。

でも、彼のメールのフレーズが、こんなに大きな不安を抱えていつもやって来ていたんだなって。もっと、早くに言ってくれれば、余計な心配をかけない努力をしたのに。とはいえ、病気は病気。落ちてる時は本当にかわいそう。としか、私は言えない・・・。

存在否定を続けられ、耐え抜いてテストを終えた今、両方の反動が来ているのは確かです。しっかりと、前を向いてきちんと歩こう。ダメになったら、そこで、また考えるかもしれないけど、まずは、1人の人の夢を叶えてもらいたい。自分が思うように動けないから。その分、努力する人には幸せをつかんでほしいな。

G8が始まったのも知らなかった・・・。

  • 2008/07/07(月) 22:12:17

七夕だ!と、言いたいけれど、ロンドンではテロがあった日だったのかぁ。と、テレビを見ながら思いました。そして、のんきな事を言ってられないんだよなぁ。自分。

この頃、調子の悪くなり方が激しくて、外出も勢い付けて転がる感じだったので、楽しい時はあっという間に過ごし、反動を翌日消化する。
昨日は、久々にいつも行っていたマーケットに出かけて、今年のサマードレスとミニの今年っぽいやつって、こちらのって事か。を、ゲットして来ました。

髪型がいまいちだと、気分がへこむ。そして、この長い髪の毛をどこできれいにしてもらうのか、考えなくちゃいけないわ。前髪を作ったけど、そこから肩までのバランスが悪いために・・・。どうも、いまいちなので、結局、まとめてクルンと止めてます。しばし、かわいいヘアピンとかがほしいかも。デコルか。って、スワロ実家だったような・・・。

そして、お医者さんのお話も無事に聞けました。人権問題級に引きあがって、先生が怒っていたそうです。あの、温和な先生が・・・。私が、こんだけ落っこちてるはずだよなぁ。と、別の意味で実感。再び頓服が増えたんだけど、きっと、こんな波を作るよりずっといいに違いない。

幸せ泥棒

  • 2008/07/05(土) 20:30:43

やっと、怒りの反動の鬱から戻ってきたかな?すごかった・・・。

この鬱期間に、面白い話をしてくる人が重なりました。どちらも、引き金になった人達を英語トークだったのでラビッシュと思いっきり断言し、人のハッピーを奪い去る最低な人間だ!と言うのです。

でも、私の思ってることを言葉にしてくれてる!と、驚きました。私が頭がいいのかはともかくとして、奨学金で大学院に行けるような人々に囲まれてると、なぜ故彼らに気に入られるのか・・・。考えてしまう。病気に苛まれなければ、私の人生の勉強分野のターゲットはMBAなんですが、経済学をそこまで学べるほど、セロトニンはいないんですよねー。会計士で偉いことになってるし。オックスフォードブルックスの学位で我慢かなってレベル。

勉学心はどこかにいつもいるけれど、頭が追い付かないというのが、現実の自分。

そして、そろそろ経費的な部分で家族ともいろいろ相談をしていく時期なのかもしれない。

どうして、彼は冷静なんだろう。

  • 2008/07/05(土) 00:40:28

私は、今の彼は本当に大好きです。頭もいいし、ちょっと天然でおぼっちゃまなので、おいおい。って、バランスが良いのと、病気でどんなに苦しんでて八つ当たりしないために、1人で泣いてても、深入りしないで、私が何かを言うまで絶対にコミットしないから。

でも、彼も強迫性障害出てるんですよね。洗剤とか、意外なところに反応しているので、また考えないといけないなー。と、小さな気配りをしてお出迎えをしています。

決定的だったのは、ウエットティッシュないの?と、言われた時に、あー、手を洗わないと落ち着かないんだ。ごめんねー。ないんだよ。と言うと、さっさと洗いに行きました。

強いのか弱いのか、私には正直わかりません。でも、一生懸命に支えてくれて、私の葛藤もどこかで分かってくれているようで、なんか・・・。大事な人なんだなって思うようになりました。

今のヴィザがある間。一緒にいられるとうれしいなって思います。

新しいうつ病の話を聞きました。

  • 2008/07/05(土) 00:35:23

30代にうつ病の人が増えているのは、単に今だけを見て物を言ってほしくない。

私たちが就職をしようとしたとき、バブルが崩壊し、面接は形だけ。男女雇用機会均等法なんて、嘘っぱちの法律が独り歩き。面接を受けると、どうして両親に面倒見てもらえないんですか?女の子は働かなくてもいいでしょう。平気でそういうことを言われ、やっと決まれば、同じ仕事をしているのに、数年前に入社した先輩は、倍以上の基本給。どんなに頑張って働いても、マックスの金額がわかっており、腰掛け就職の名残がまだある時代。

男性も、すごい苦労をして入試に乗り込み大学に行き、社会にやっと入ったと思うのです。第二次ベビーブームの名残で、浪人生と競争して現役合格をしたので、厳しさは忘れようもありません。

そして、仕事の方向を決めて、資格や学位の数を増やしても、結局は認められない。時間の関係で、派遣スタイルをとって学費を稼ぎ全部投入してきたのですから、週末も帰宅後も、遊びに行った後も、勉強のノルマは決まっていました。だから、心底安心したことも休んだこともないので、休むことが怖いとも言えます。

NHKで新しいうつ病が取り上げられてたと母に聞きました。調べてみると、確かに私の症状に似ているでしょう。でも、それ以上に私は今だけしか見ない、病気の症状だけで会話をするという浅はかな特番にこの苦しみの何がわかるのかと、正直本気で怒ったのです。

差別をされ、仕事を失い、将来の希望がない時、人はどこに向かうかなんて、わかりきったことじゃないのかと。基本的人権の尊重。そんな憲法、嘘じゃんか!それがあちこちにきちんと生きているなら、インチキして楽している人に、なぜ、高給取りというポジションが行き、実はこれもできません、あれもできません。と、20も年上の人に基本からいつも教えては、すぐにわからないと言ってくる相手をし続ければ、頭だって疲れる。

一番悔しかったのは、計算をすると脳の血流が増えるそうですね。私は会計士です。この頃、計算が遅いと、ムカついていたのは、訓練じゃなく病気のせいだったのかと、正直本気で怒りました。

美容院に行こうかな

  • 2008/07/02(水) 22:49:06

気分転換の方法は、ここまで来ると髪型を変えるかなぁ。

久々にしっかりと前髪を作る。ん?自分でやろう。前髪だけなら、できるはず。
というわけで、抜毛が止まらないので、早速スタートしてみよう。

酸欠・・・

  • 2008/07/01(火) 23:02:37

無意識に呼吸が浅くなるって・・・。うつ病には本当に次々と問題をいただくなぁ。

何となく、ずっと苦しいので、いろんな事していても、辛いんですよねー。で・・・。
困ったと思いながらも、耐えしのぐ。
深呼吸しても、本当に安心することがないから、結局治らない。

こんな状態でどうするんだろう私。

と、言いながら、本日英文の履歴書は完成させました。そして・・・。
また、本をかたずけようとたくらんでいるのでした。
こんなんだから、いつまでも治らないのかな。慣らしながらって思うんだけど。
苦しい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。