FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、10月だ!

  • 2008/09/30(火) 20:02:20

浮き沈みしながらも、ここまで来ました。明日は、タックスの勉強を図書館でじっくりやる予定です。

彼もいよいよ社会人。心配なのは、夕方になっても、実家にいたこと。手伝うって言いなさい!と言われて、はーい。って、電話してみたら判明。え?!手伝うよ。って言ったら、予想通り、大丈夫、荷物少ないから。ありがとう。って、笑ってました。イギリス人わからん・・・。

友達にもいろんな事言われるんですけど、私は自分の信念に基づいて生きてきました。だから、それを訂正されるのは苦しくて、認知療法がしっくりこないのもなんかわかるような気がします。

誰かの携帯、すごいなってる。かわいそう・・・。連絡取りたいのに取れないのが明らかだわ。

追いつかせても、タックスの次の山CGTが待っている。ここを超えれば、おそらくメインが終わり、後は当日にどれだけこたえをかけるのか。ですね。いくつか覚えないといけない計算式があるのですが、前回の試験で一部覚えている分楽かもしれません。

この頃、彼との関係が変わりつつあると書いていますが、実は、実際には彼は前よりも心配してくれたり、最善を尽くしてくれているんです。ただ、その意味が言葉にされないので混乱しているのが私なんです。アドバイザー達いわく、彼は、自分の気持ちを伝えてるんでしょ。だから、話してるんじゃない。って、それもすごいかも。と、変なところ日本人みたいなのに、基本がイギリス人って面倒な。きっと、うつも強迫性障害も経験してる彼らしい、身を守りながらの結論なのでしょう。みんなの言葉を信じると、病気治したくなる。しかし、結構きつい。そんな私。

スポンサーサイト

引っ越しをしました。

  • 2008/09/29(月) 19:00:07

不思議な人に出会いました。まるで、私の過去を知っているような人。

この家にいるのは彼女のおかげのようなもの。なぜか、すごく気にかけてくれる。今まで、まっすぐに強く生きてきたから、批判もすごかったでしょ。だから、孤独と戦って疲れたんじゃない?

的を得ていて、何も言えないって言うか、これが私の見失ってたものなんだ。って思いました。

彼とのことは、時間にまかせ流れに任せて、時が来たら自然に落ち着くと思っています。この2か月は、お互いそれぞれの挑戦です。だから、私はこれで良かったと思うように言い聞かせなのかな?と、思ったりもしましたが、自分の声は、大丈夫。信じてみよう。に変わりました。

女の子は、時々辛くて、どうしてこんな人と?って、そんな人と一緒になっていたりしますよね。私は、目の前でそれを見た時、自分の気持ちを大事にしようと思いました。

テスト勉強の遅れを取り戻さないといけないけれど、今の私ならできると思う。うつ病にさようならを、今年こそ言えますように。薬を使っていても、きっと、よくなる時は近い。

やっぱり苦しいな。

  • 2008/09/26(金) 17:13:10

気がついても、気持は苦しい。こういう時はどうするのがいいのかな。正直、今の私には見当もつかない。

冬の帰国は?と、父に聞かれて、我慢しようかと思っていたから、ちょっとびっくりした。海外にいるのっていいねー。と言われるけれど、私は、家族のいる日本にいる方がいいのになぁ。と正直思います。だから、帰ってくるならいつでもいいぞ。と言われると、正直驚くばかりです。旅費がすごいので・・・。

孤独な冬を予想していたので、帰国もいいかもしれないですね。さんざん勉強した後だし。その頃までに随分回復していたら、次のアクションを起こせるのではないかと思っています。

さてと、お引っ越しの準備をしないとかな。どこから行こう・・・。とりあえず、箱に詰めてみよう。この服の山・・・。

明るい自分

  • 2008/09/26(金) 17:01:23

この頃、私の気持ちのブレがすごいです。どうしたんだろう。って言うくらい。

彼は元気になるのを待って、あえて厳しい言葉を言っているのに気が付き始め、優しいからって安心できるわけでもなく。やっぱり、どんなに安定している人と、出会っても、私の理想ではない。社交的で終わるかな。と言う程度。

彼が、ロンドンフラットの厳しい事情を初めて知って、今までの私の訴えを理解してくれました。その時の自分によって、随分、気持は変わっていくし、耐えきれなくて言い出した発言も、私が気にしていても、彼は流してくれています。もちろん、きちんと謝ったので。

この相談をしていて、数人の人から、性格を理解して、病気を治す。お手伝いをしてもらいました。と言うのは、自分の発言で、関係が言葉にできない状態になっているから、変わりたい。と思ったのも大きいでしょう。結論は、彼は、時間を作っては会いに来てくれるし、心配してくれているのもわかり、元気になるのを待っているのに気が付きました。

学校での日々は、私はすごくすっきりします。大変だけど、これを乗り越えて合格したら、未来は違う。これまでの経験を活かす。そんな場所に行ける気がするのです。実際に、いろんな事を経験して、新しい家は、人で決めました。今の自分に必要な人が集まっている場所。彼とのスタートは延期になりましたが、結果、彼にロンドンで生きる大変さを知ってもらったようです。

個人的に、こんな病気持った人が、1人でやってくる場所だとは思っていません。元気な人もクラスメートも、ホームシックやらいろんな苦労を抱えています。でも、私が思うことは、自分の生き方に、これからも変わりがなくて、挑戦をしていくこと。

元気な明るい自分を取り戻して、楽しく生きていけますように。

取っ掛かりが見えてきた?

  • 2008/09/19(金) 17:55:14

調子が悪いところに、いろいろと重なって、とうとう疲れ切ってしまったけれど、こうでもしないとぶつからないまんまだったのかもしれず。

結果的に良かったことにしよう。学校も、やっと3人の先生に出会い、曲者はやっぱり弁護士だ。と思いつつ・・・。うちは、会計士学校だから仕方ないのか?でも、私は納得いかない。そして、無事に、やりきるためにも今日から気合を入れるしかないと思うのでした。

彼との関係も、これまでの恋愛パターンと同じになっている。と、気が付き・・・。あのねー。と、正直に伝えると、相手の方が、1つ1つ確認してくれるので、向き合えない自分と向き合うことになっているのかもしれない。どの道、この人と別れても、同じところにぶつかるし。私のイギリス生活を支えてくれたのも彼だし。もう、遠距離でもなくなった今、逃げだすことの方が前進してない。

もうちょっと元気にならないと、マジで倒れるな。どうにか12月を乗り越えて、その後倒れても、1月から学校に戻り・・・。運よく会計士のトレイニーになれますように。そうしたら、少しは気持ちが落ち着くだろうし。って、CV作らないといけないのか。面倒な。

机の拡大したものの。

  • 2008/09/18(木) 20:43:53

気分がのらないというか、何というか…。

胃腸が弱ってるのか、消化してくれないし。今週はストレスがマックスかかるかなぁ。って、洗濯機回してたの思い出した。何時にスタートしたっけ。後で見に行かなくちゃかな。

やっぱり、教える方もすれすれまでにクラススケジュールを変更してきたか。と、タックスの授業を見て実感。そして、ノート作らなくちゃなぁ。と思うのでした。これがあれば、練習問題繰り返して、何とかなるはず。とりあえず引っ越ししちゃえば、テストまでは一安心だろうし。

今後を考えると、クラスにいたロシアの子の気分がよくわかる。終わったら帰れと言われると、正直微妙だよなぁ。と思い、こっちに残るにしても微妙かもなぁ。と、どっちもどっち。

というか、胃が重たい・・・。とりあえず、今日はできるところまでノートを作ろう。そして、理解するのは来週の授業までじっくりやって、で、法律に取り掛からねば。明日明後日は、リーガルで、日曜日は、マネージメントにできれば、月火で、家を見つけて引っ越し手配すればどうにかならないかなと。

デパスとガスター追加で頑張りましょうかね。

圧倒される音

  • 2008/09/18(木) 17:07:41

電話に出た父の反応が、なんだこの音は?!あー、ロンドンブリッジの駅に近いから、いろんな人いるし、学生も休み時間だし、会計士も多いんだよ。今のは、バス。と、説明していたら、本題にいつまでも入らない。そんなに圧巻されるな!

ここは、多国籍で、会計士学校が密集している地域だから、みんな母国語で話してると、何でもありなんだって。と、思いつつ。そんな状態がずっと続くので、あのぉー。私は、いつもこんな中で勉強しているんだけど。と、話したら、お前すごいなぁ。って・・・。

あのさ、休み時間はストレス発散しないと、次の授業に差し支えるんだって。しかも、日本人にないから、何かと、孤独なのよ。と、言ってる矢先に、クラスに帰って、日本から来たよ。に、絶叫されるし・・・。あー、また、馬鹿にされてる?!と、ちょっと凹みつつ、珍しいからね。と、流す。

USCPAが主流なのに、反抗してACCAに向かったので、仕方ないのかもしれないけど、えらい反応だったなぁ。とりあえず、合格して次へ進むために頑張らなくては。

ありえない・・・

  • 2008/09/18(木) 17:01:53

ありえない。朝の3時にあんなにでかいテレビの音で目を覚まさせられた私は、今日は学校。

何考えてんだよ。と、かなりムカつく。しかも、この大家、人との接し方を知らないため、あちこちで被害者が。隣のお部屋の子も、この頃様子がおかしいと思ってたら、こいつのせい。もう、知らん。

で、帰ってきたら、早速えらいでかい音のテレビ・・・。この爺!と、怒鳴りたいところだけど、あと少しの辛抱で引っ越し。で、引っ越し先を決めてないからこれまた大変。はぁ。疲れた。

仕事だったら、4時間睡眠でもいいけど、学校には苦しかった。覚えてろ。と、かなり本気でムカついているのでした。

調子悪いなぁ。

  • 2008/09/17(水) 19:07:56

なんか、あれもこれも放棄したい気分だわ。自分らしさって何だったのかな。

そうこう言ってるうちに、こちらも夜8時。明日の準備してないから、明日の朝早起き決まりかな。仕方ない。テスト終わるまでは・・・。でも、学校もう少し近くならないかなぁ。と、本当に困る。

適当な家探しは、やっぱり、懲りたので、もう引っ越ししない家。を探すことにしよう。費用も労力もばかにならん。

そんでもって、彼とはどうにか話をつけたいんだが・・・。あいつ、聞いてくれないしな。何考えてるのか知らないけど、日本人がこの国にいるのは、大変なのわかってないし。ま、苦労してると言いながらも恵まれてるとそう思うのかもしれないもの。

私は、病気でもなんでも、いい加減自力で稼ぎ始めたい。今までは学費と旅費は、自分持ちだったし。せめてそこには戻りたい。そのうえで、条件はこれまでと同じキャリアを続けること。これを曲げないとなると、どこにいても多忙な生活に変わりはない。でも、もしかしたら、忙しさでごまかす方が、私には合っているかもしれないし。どうなんだろう。治りが見えない病気と格闘するなら、見切り発車もありでしょう。

タイミング悪いのは、リーマン潰れたから、会計士にも響くのかな。どうなんだろう。無難な家見つかれ!

薬が効いてきた。

  • 2008/09/16(火) 19:38:48

今のうちに、動いてしまおう。
この家にいるとストレスがすごすぎる。勉強できる環境はどこだよ。

交通費高いし、そんなこんなを考えたら、私にできる行動って、立地条件で物件を見つけることしかない。地下鉄で通えるように、バス使わないで大丈夫な場所を狙って頑張って探す。っていうか、出て来い!!この荷物を、移動して歩くんだから、やっぱり、1度で決めたいし。

というわけで、とりあえず出来るところからスタートしよっと。

洗濯に制限を作るから、余計にストレスがかかるんだ。アライグマなんだし、色ものと、白いのを分けるだけでも2回の洗濯が必要。なのに、週に2回だけなんてあり得んわ。ま、無視して、4回とかやってますが。1回に2回で、1回とカウント。別名、週に2日と言うカウントですね。出ないと、きれいにならないもの。

では、突撃!

あーあ、落ちちゃった。

  • 2008/09/16(火) 17:58:36

私のティッシュボックスはすぐに空になってしまいます。原因は・・・。落っこちると泣き出すから。そして、風邪もひいた様子。

ホッとしたのとストレスとダブルでしょう。その上に、学校のプレッシャーもすごい。
無事に彼は、プロジェクト完成させたようです。そして、ロンドン行くからと言うけれど、私は家どうしようとか、今後の事に再び不安がいっぱいになる。無難な家って、出てくるとタイミングが悪かったり・・・。彼が落ち着いてから、探そうと見ていた時はあったものが消えている。なぜ故今日はないんだろう。はぁ。

私のロンドンの楽しい生活は、誰かに支えられて出来ていたと思います。ほぼ100%男の子。でも、彼がいるとそういうのが消えてしまう。こっちの男性にしては、今の彼は質が違う。ので、いろんな意味で厄介でもある。もしかしたら、他の人で手を打つのも1つだったのかもしれないね。って、もう動けなくなってるし。あーーーーー。これ、大家のストレスだ。

大家と言えば、前の家の大家もひどかった。でも、彼はリーマンブラザースにいたので、あの時期はすでに社内にすごい空気が流れていたのでしょう。家では横柄になってくし・・・。ま、逃げだしてきて正解。この国のフラット事情でとにかく嫌なのは、一軒家を、シェアーするから、なぜか、大家がうろうろしていること。無駄にいるとマジでムカつく。

しかしー。人間できてないのが多いよなぁ。不動産屋さん使えるのなら、もうちょいましなの借りれるのにな。そしたら、こっちで頑張れそうなのに。図書館が近い家。うーん。

環境とうつ病

  • 2008/09/16(火) 02:33:28

今のフラットの大家は、人と話すことをできない人。そのくせ、日本語できないし、日本文化も知らないのに、日本人に部屋を貸すから、フラットメイトと彼への不満は底を尽きない。年寄りとはいえ、仕事できる年齢じゃん。と、こっちの感覚で話すと、ますますムカつく。

で、あの人が作る空気が家じゅうを暗くする。と、実感。面と向かって文句言えないから、部屋で怒鳴ったそうな。私は、彼に濡れ衣を着せようとしたから、マジギレして、ちょっと待ちなさいよ。男同士で話せなくて、女だからってそういう話し方出来るわけ。大体、発見して、こっちは確認をしてから、って、調べていたというのに、そんな事情も知らずに一方的に話すは、彼が、水漏れ見つけて話した時に彼に何も言えず、私に言うってどういう意味?男女差別をしてるわけ?!と、ブチ切れ。

以来、絶対に話はしません。挨拶も、相手がしないならしない。代替、本来、家にいないって聞いたから引っ越したのに、いつもいるじゃん。条件が違うんじゃ、ストレスが減らないし。意味ない。

と、前回、ブチ切れるは、現在も勉強してれば全面無視っていうか、集中してるから中断する価値がないと当然相手しない。なのに、何度もキッチンに行ったり来たりするのがムカつく。にらむのは問題にしてますが、あんたの仕事はなってない。と、言いかねないので、黙ってる私。

このところ、凹んでることが多いけど、ま、気にしないようにして、前に向かいます。

環境で随分病気の波が変わるのですね。彼のお家の方にも変な子が・・・。1人で笑ってる上に、讃美歌をいつも流している。強烈な性格の子。今まで、留守番して、もう我慢できない!って、泣いて訴えてたのに、聞いてなかった彼。この前、いつもこうなの?と、1人で笑ってるのを聞いたり、物音を聞いて、そうだよ。だから、怖いから嫌だ。って、泣いてたんじゃん。って、話してる先から泣いてたら、あの子は頭おかしいから、気にしないの。って、ガードに入ってくれました。

こんな彼も、数年前の手術が成功していなかったら、今存在しない人。生きてくれていて良かった。同じく、彼は私にそう思ってるのかな。そう願いたい。

いよいよ・・・

  • 2008/09/16(火) 02:21:47

遂に、彼の大学院の最後の課題が終わるはず。追い込んでるみたいだから、徹夜かなぁ。心配して電話してるのに、反対に心配される私。これまでのSOSがどんだけ多いのかよくわかりました。

実際、無謀に近い状態だったけど、彼ならやるでしょう。頭キレるし。納得できるものを作れば、私は大丈夫と信じている。この前会った時は風邪ひいてるって、言ってたけど、その前も言ってたよなぁ。結局、弱っていた私は風邪を貰い、学校休んで今、猛チャージして追いつこうと勉強してます。

疲れるくらい勉強するから、ストレスもすごいし。波もあるけど、明日、元気な声が聞けますように。

そして、引っ越し決めて・・・。この家でなくちゃ。凹みまくる。

テンション下がったまま

  • 2008/09/13(土) 20:11:59

ったく、このままじゃぁ・・・。厳しいじゃん。テスト前に一気に出来ないって言うのに。

浮上しない原因は何だろう。というか、勉強量が相変わらずすごいよなぁ。全部やろうとするからいけないのかもしれない。今日は、まず1日目分。で、来週の前半に勝負をかけて、学校から休みなしで行けばいいのかな。

彼の学校終わったら、私も家探さないとだし。いずれにしても、無難なお家を見つけたい。語学留学でもないし、適当な場所って難しい。学校終わったら休みだし。でも、1つだけロングタームを冬からスタートさせるかな。結果次第で調整できるし。

さて、がんばってノートと電卓と向き合わないと。後で泣くのは自分だぞ。

調子悪い

  • 2008/09/13(土) 16:52:49

きっと、落ちてるんだよね。私。

おなかすいてたのもあったけど、落ちてるわ。ふと、気がついて薬を飲んだのがさっき。デパスが効くまでもうちょっと、時間つぶさないとな。

昔の一番悪いころの食事は、プレートを持っているけれど、本当にお子様用。これで、満足してたんだ。って、今となっては、病気の怖さを思い知らされるもの。今まで、食事に関心が行かないくらいだったから、少しは進歩したのかな。

明日は、友達が花男見にやってくる。ロンドンで、病気の事を知ってても、彼の事も含めて相談に乗ってくれる人。彼女も、苦労してるけれど、今の恋愛を頑張ろうと思ったり、勉強頑張ろうって思えるのも、私の影響。と、素敵な言葉を言ってくれる。

こっちで、1年以上生活しているのも、彼がいたからなんだなーと。振り返る今日この頃。いろんなことあったけど、今は、大丈夫。って、励ましてくれる。あれだけ、無理だって言ってたくせに。発展中の私の会計士の才能は、欠けてるところは沢山ある。でも、完璧な人もいないし、その中で自分が成長して、きちんと会計士になればいい。目標は、資格を取ること。もう、1番とかそんなのはどうでもよい。とにかく合格。そうしたら、全部変わるから。来週の学校の後は、絶対セントラルで遊んでやる。

ちょうど彼も来るし、帰りも安心だし。あ、この夏のドレス、着てないままだ。今回が出番かなぁ。でも、寒いぞ。

そろそろ、レポート書くかな。

  • 2008/09/13(土) 12:39:30

近況報告。これはー、結構中身が濃い。ストレスが原因と見抜く先生もすごいけど、普段の会話でも、きっと、さまざまな様子を見抜いているんだろうなぁ。

お医者さんに、この病気を治してもらうというのは、他の類と違って、いろんな問題が巻き起こる。つらくて、先生の所に飛び込んでいく人、ただただ、病院に居たい人。いろいろ、いるんだろうけれど・・・。私は、その中の1人になる経験をしているんだよなぁ。

今年の冬に日本で過ごした時、心の傷はすごい倍増。家族が恋しいものの、その他はすごかった。でも、この夏は、のんびりの予定が、1人の人の行動でボロボロに。3週間取ったのに、何だったのかと言いたい。でも、やっと、そこから立ち直ったような気がする。

彼の言葉も大きかったし。これ以上、自分で抱え込まない。って、その為に、今は、1人で彼が頑張っているのなら、お互いさまじゃん。と、思うのだけど。どうなのかな。

あーしかし、寝坊どころかすごい時間に起きたな。でも待って、仕事してる時も、こんなのあったよね。やっと起きたなー。って、言われながら週末過ごすの。そう思えば、平日を規則正しく、週末は適当でいいんじゃない?そうだ、ちょっと、気持入れ替えてみよう。

二度寝を治せるか?!

  • 2008/09/13(土) 12:27:01

やっぱり、起きれなかった。ちょっと悔しい。っていうか、すごくだけど。

夢も、やっぱりでっかい家で、引っ越しをしよう。って、知り合いの人が出てきて話していたりするし。今の私の心理状態そのまんまじゃん。

ただ、いつも進歩することは、彼の存在なんだと思う。あと3日ないなぁ。本当は、近くで面倒を見てあげたいけど、邪魔になるだろうし、成功を祈るばかりです。元の性格が似ているので、気持ちもわかる分、がんばって。としか言えないな。止めるんじゃなくて、応援することの方が、励みになる。

人を通してそう思ったのは、昨日の電話でしょう。疲れきった声に、希望が加わったな。って、そして、私も希望が欲しいんだなって思う。何とか、試験の結果を持って、こちらで勉強をやりきりたい。それしか今の私が言える事はない。その結果がどうなるかはわからないけど、会計士になる。しかも、きちんとUKベースで。そこから、移動して日本に行く分には、きっと、そんなに困らないだろうし。

いずれにしても、今日は、ノートとにらめっこして完成しよう。さすがに昨日はできなかった。まだ、頭の切り替えは難しいらしい。

うつ病だけど、夢って大事なのかもしれない。

  • 2008/09/12(金) 20:48:31

ずっと、調子が悪くって、学校も2日休んでしまった私。今、もう1つのリスクを負っているので、後でしっかり勉強しなくちゃな。

と、思ったのは、今日の先生。マジで、この前から、この空気は理想の人だ。と、会計士の理想を見つけていたけれど、授業受けたら、大爆笑させるの上手だし、そして、最後の最後に無理やり押し込んでも、みんなついていく。もちろん、1人1人が必死だから、そんな空気があると思うけれど、でも、私は思った。

もしも、夢を捨ててしまったら、今の自分はいない。そして、存在もしてなかったと思う。夢があったから、生きてきたし、辛くてもまた勉強して・・・。を繰り返すことで、自分を維持してたと思いました。いろんな事があるけれど、諦めず頑張る。これが、まずは大事。その中に、納得いかない事があったら、プランBを作りだして、そのBを進んで行ってるうちに、プランAに戻ったり。頑張ろう。禁句だけど、でも、自分もできるって信じようって思う。

落ちたら、やり直しの繰り返しかな。

がんばれ!!

  • 2008/09/12(金) 19:46:34

彼のプロジェクトのデットラインまであと3日となりました。この前の週末もバーミンガムで一緒に過ごしたけれど、やっぱり、大学院卒業したら、この人は、イギリスの人と一緒の方がいいんじゃないかな。と、再び別れ話を切り出したけど、聞いてくれなかった。

そして、いろいろあって、ちょっとイライラしてたんだけど、彼の方が、それをわかってストレートに来るのが、わかりやすくて楽なところ。you are upset aren't you?と連呼してたけど、ええそうですよ。って感じで、かなり機嫌悪かったかも。原因は。映画です。

日本で見ると、サブタイトルがついてるので、ストレートに入ってくるパーセンテージが低いのに、こっちにいると、100%になる。だから、苦手な分野が増えているというのに、2日連続でそんなの見せられた日には、こっちの方がたまったものじゃない。しかも、寝る前に見たら夢見悪い。と、言いあいしたものの、聞かないから、ぶちっと切れたのでした。

切れた結果、彼の大学の図書館にずっといたのですが、それが、ショックだったのか・・・。また、別れようよ。って、言ったのが不服だったのか、さっきの電話は、疲れが伝わってくるけれど、喧嘩は、もうないなって思えるものでした。

彼も勉強してますが、私も受験生。そして、現在、クラスに行けるかどうか、朝の戦争して、それ以外は、いかに休んで、勉強する?って状態なのと、今後を考えて、疲れていたりするので・・・。何気ない言葉で、こいつ!って、思うのでした。

でも、電話の彼は、この前とは違う人。どれくらいかけた?10pgくらい。あと30pgくらい必要。というので、アウトラインはできたんだね。後は、expandしていけばいいじゃん。大丈夫、最後だから頑張って!と、言ったら、こちらの心配をしてきた。来週電話するからね。と、やっぱりロンドンに来るのを楽しみにしているらしい。私は、ロンドン飽きたので、他のとこにあるKaplanに行こうかと思ってたけど、言い出しにくいなぁ。

フラットさえ安定してくれて、会計の仕事がパートタイムで復活できればいいんだけどな。体力的にデスクワークじゃないと、私はやってけないのです。

久々に尊敬する人物!

  • 2008/09/12(金) 19:36:05

すごーい!この人のオーラは、絶対プロだ。と思って前回見てたけど、授業受けて驚いた。

どうせ会計士になるなら、ここを目指そう。っていう、そんな人を見つけ出したのでした。これは重要です。だって、その人の力がすごければすごいほど、勉強のしがいも見つかるわけで、きりがなく、とことんできる!と、本気で思いました。

このスイッチが入るのを待っていたけれど、ランチ抜いて、時間延長しても続くすごいスピードの授業は、あの人数だから出来るはず。どこかで、長けた人物がいるから、全体を引っ張る。その人に自分がなる時もあれば、追いつかなくちゃ!って時もあって、トータルで、自分の力をつければいいと思う。

この勢いを大事にしよう。

やっと学校行けた。

  • 2008/09/11(木) 21:50:41

そして、思った事は、法律は私に向いていない。
日本で学んだときとイギリスで学ぶスタイルが違いすぎる。でも、何かを掴み始めたのは、周囲にSOSを出したから。そして、先生も最小限に抑えるために、アドバイスをくれたし。

明日はタックス。久々に戻ってきた。帰りの地下鉄で、チェックしながら、うーん。何が増えているんだろう。と、確認。実際、1回休んでしまった分、明日の午前中の前半はすごくすごく重要。

コンピューテーションのスタイルチェックとか、いろいろあるし。ただ、今気になるのは、allowanceが追加されていそうなこと。前回は、personal allownanceだけで済んだけど、今回は、age allowanceが加わっているのは確か。でも、それをいつやったんだろう…。と、何気に気にしているのです。

でも、そこを乗り越えちゃえば、後はどうにか、持っていくしかないな。来週が、マネージメントとタックスだから、再来週の3科目勢揃いの前に、調整をかけないといけない。

仕事どうしようかな。広告だけ出してみようかな。他の生徒よりも、資格1つ多いから、こんなゆとりな態度でいるんだよねー。

そうだった。適応障害・・・

  • 2008/09/10(水) 22:22:32

あー、日本にいると、病気が1つ増えるんだった。んー。誤算発覚。

この頃、彼の忙しさを知っているとはいえ、今後を考えると、元気な人にした方が彼の今の努力が生きるだろうと、何度も言っているけれど、彼は耳を貸さない。ロンドンでの再会を楽しみにして頑張っているのもわかるけど、私の抱えている問題は、イギリスにいるとなると、いろいろ増えるのも事実。

わかっているのかなぁ。と、思うけれど、彼の意志は固い。実際、私も自分だけで生きていくのは厳しくなっている。今日みたいに落っこちたら、アウトだなーって実感したところだし。一時日本で治療も考えてるけれど、病気が悪化するから、ここに置かれてるんだし、難しい。

こうなると、ずっと年上だったけれど、いろんな面で安定していて、エスコートしてくれた会計士の知り合いの方が良かったのかもしれない。と、思わなくもない。既に、その社会で働いてる人だから、いろんな話ができるし。今の彼はこれからの人。でも、私はこの人は絶対に、同じ世界に来る人だって信じている。とはいえ、何か困った時に、昔の知人と連絡すると・・・。違いがすごく見えるし、私の性格を知っている人だなって思う。

ま、この家の問題があるので、余計に頭痛いのかもしれないけど、とりあえず、今月末には引っ越さなくちゃ。その後、つなぎの家が見つかるように願う私。やっぱり、友達のところかな。そしたら、一時帰国しても、彼女が私のもの使えるし。

お休み準備しよっと。

来週乗り越えて。

  • 2008/09/10(水) 22:09:59

風邪らしい症状も、すっごい汗をかいて寝たら随分楽になりました。今まで、寝すぎで頭痛だと思っていたのですが、どうやら、疲れから来ていたらしいと、通院3年目で気がついた私。だったら、強気で寝てれば良かった。

学校のタイムテーブルに、クロスをつけていくと、現実味がすごくある。実際、本当にどんどん進んでいるって感じ。休もうが出席しようが、そこに変わりがなく時間は流れる。

来週が私にとっての最初の山だと思われる。追いつけるかどうか。週末友達に来てもらうので、水曜日に休みを入れて、後の3日で3分の1は、理解して次へ進みたいところ。

イギリスの物価高を考えて、ロンドンを離れるか?と、結構真面目に考えていたりする。うちの学校がある場所で・・・。学生街を選ぶなら、ケンブリッジかな。家の環境が悪いので、家探しもうんざり。引越しばっかりするなら、学生が多い地域へ移動した方が賢明な気もする。

さて、タックスとにらめっこしようかな。今日どこまで進んだのかなぁ。この科目、全部リンクしてくるから、金曜日までに、どうにかしなくちゃ。

落ちまくり・・・

  • 2008/09/10(水) 22:00:25

全然浮上しない。無理ができない。昔のように行かない。

と、できないだらけが重なって、今日も学校を休むことに・・・。
いくら、勉強済みとはいえ、明日から猛チャージしないと金曜日の授業に響く。

DVDを見ていて、そういば、昔の自分もこんなだったよなー。と、思いだす。
始発の電車で出発。でも、前日はオフィスパーティーで、終電。
7時前に仕事初めて12時の締めに間に合わせようって準備をしたのに責任者は、どうしていいかわからない。と、結局残業して、システムが扱えず、ロンドンオフィスが動くの待ったり。この苦情は、責任者に行くべきが、この人の頭の弱さのおかげで、なぜか・・・。普通のスタッフの私の所に、どうしたら?!と、なるスタートだったかもしれない。

でも、あの仕事場は、大好きな人もたくさんいました。だから、続いたと思う。今はみんな、いろんなオフィスに飛んで行って、東京に残っている知り合いは1人になってしまったけれど、当時、一緒だった弁護士さんに、やばいよ!UK Lawの試験があるけど、どうしたらいいんだか全くわからない。って、メールをすると・・・。

忙しいけれど、みんな楽しかった日々が戻ってきた。

人生、振り返ると一番苦しかった時がいい思い出と言う人がいるけれど、本当だと思う。不況になったからと進学を決めて進んだ短大も、勉強以外の事がとにかく忙しくなるところでした。はじめは、勉強に専念していたけれど、気がついたら、卒業式入学式さまざまな事に関わっていた私。んー。忙しいから無理だよ。ここが限界ね。でも、結局、間に合わないじゃん!と、みんなと準備する。自然とたくさんの知り合いと友達に囲まれていたのが懐かしい。どこに行っても、知ってる人。困ったら相談したりされたり。

一番の思い出は、クラス担任の先生だったりする。若くしてガンで亡くなってしまいましたが、非現実的な学生らしい意見に、絶対ありえない!と、よく話に言っていたのを覚えています。そのたびに、いろんな事を教えてくれました。Disney大好きなのもそこから始まったかな。学校大好きの人が多い中で、いや、視野が狭い。と、言いきる私。そこに、賛同してくれる先生だったから、先生のミッキー好きが強い意志を持ってる人に思えて、大好きな場所に変わったのがDisnylandだったりする。

なんでこんな事を書いてるのかって思いつつ。。。この数日の不調を乗り越えて、今後の計画を思った時に、私のこれからをどうしよう。が、自然とついてきたからかもしれない。やっぱり、テストは2年を目標にしよう。年間、6科目で、11科目クリアーは2年でできる事になる。フルタイムで勉強できるのも、この先の人生ないだろうし。家族と相談して決めなくては・・・。

なるほどぉ。

  • 2008/09/09(火) 22:10:07

やっと、ネットシステムが安定してくれたのか、原因はよくわからないままですが、カレッジの試験が出来ました。

昨日やればもっと覚えていただろうに。スコアーは、結局40%という状態。しかし、できてる分野は、パスレートを超えていて、わからないなーと思っていたところは、解説をもらってわかりました。この復習を上手に繰り返すことで、12月までに間に合うではなくて、11月から過去問に取り組むという、理想のスタイルに持ち込みたい。って、どうなんだろう。できるかな。

1つ1つを終えてから、テスト用のノートを作るのも大事かも。と、思ったり、今回は新しい勉強をしてみよう。

さてと、明日の準備かな。

  • 2008/09/09(火) 19:13:26

ランチどうしようかな。雨のせいで買い物してってゆとりもなかったし。明日はとうとうタックスだ。

何を考えても変わらないし、DVDでも見て、適当に休もうかな。このDVDは、つまらなかったら今の部屋にこっそり置いて引っ越す予定なので、判断するために必要。

しかし、今の彼はどうして病気を持ってる私なんだろう。励みになるんだったらそれでよいことにして。今までの御礼としましょう。人間、1人だと淋しいけど、彼がいるというのもいろいろ考える。わがまま言える性格じゃないし。

専門分野が近いのもって言うか、一部完全にかぶっているので、ごまかしが効かない。彼のITにお世話になってるのは自分で、後は・・・。やっぱり、負けぎみ。Qualifiedかどうかの問題程度。イギリスでは大きいけど、日本だったら価値がないだろうし、私はこれからどうするんだか。

あー、考えると止まらない。

過去の記憶とupset

  • 2008/09/09(火) 18:52:09

彼の所から帰って来て、昔からの知り合いは、今回のテストについて、みんなアドバイスをくれていました。すっごい早いなぁ。と思いながら、返事の来ない彼にほら!って、言いたくなるけど我慢。この人は、切羽詰まった状態にいつも置かれて1年過ごしているので、仕方ない。

もともと、会計職だった私には、試験勉強は時々フラッシュバックとの格闘だったりもします。そこに追い打ちをかける出来事もあったりして、この頃、出来の良い人には出来の良い人が一緒にいればいいんだよ。と、彼に言ってることもあって、私の英語にこれ程、あれこれ言う人もいないぞ。と、正直、爆発したんだと思います。

結果、不安定さが増しているところだったのも手伝って、外出できる状態でもなく。困りました。図書館で勉強して・・・。テストして、明日の授業。が私の計画。でも、狂ってしまうし、疲れてしまうし。システムが安定してなくてテストはできず。何のために大学の図書館に残って勉強してたんだか。

お昼をキャンセルしたのが、彼は気に入らなかったのか、you are upset aren't you?と、うるさい。これには、前日の出来事が関係していたのでした。彼のフラットの女の子。同じく30代前半が、私が来ると、なんか気に入らないらしく、洗濯機は止められるは、無駄に話しに来られるしで、イライラしてたのでした。そこに、彼が、君の試験はすごい試験なんだから、英語を!って、また始まったから、もう。このレベルは、そんなに高くないの。君の持ってるBScと同じレベルになるための試験がこれからなんだよ。わかる?って、説得するまでの1日は、ひどかった。

個人的には昔から、MBAが夢だったりします。今の流れで、実現できるかもしれませんが、経済学が弱いので、怪しい。その前に、ACCAで充分じゃないかと今の体調を思うと実感するのです。学校に連続で通えないって、働けないってことじゃん。と、衝撃を受けたのは言うまでもありません。

そして、彼のフラットの子の話から、彼に言われたのは、彼女はずっと彼氏いないし、何もできないし、うらやましいから嫉妬してるんだよ。だから、何言われても気にしないの。って、凹んでる私に言ってきましたが、当人にはそれどころじゃすみません。その話が持ち出されるまで、勉強も遅れてるし、英語も文句言われるし。もう!って、薬の増量と共に、ショックが増えすぎでコントロール不可能。

嫉妬と言えば、働いてた頃を彷彿させてくれて、夢見が悪く・・・。すっごい、汗をかくようです。彼は、君の方が軽いから、この部屋湿度あるし、自然じゃないの?と、理由をすり替え始めましたが、当人は、悪夢のせいで薬増えた!と、もはや止まるものがない。

図書館に連れて行ってもらって、ずっと勉強してたんですけど、ランチをスキップしたのが、また怒りを買ったと思いきや、向こうの方が大人になっているような気がします。電話つながらないしー。休むところないぞ。と、図書館が閉まってから、歩いてお家に向かうと・・・。いきなり電話が鳴るし。うわっ。と、コンタクトの洗浄液を見つけ出してノート迷っていたところだったので、いいよ。もうすぐお家だし、勉強してなよ。友達送るんでしょ。じゃあ、歩いてたらお家につく。と、言ったのに、全然聞かない。

電話しながらどうやら車に向かって移動していたようで・・・。あの時間で、スーパーに着かないだろう。と、反対に立場無くなっちゃったし。とりあえず、送ってもらうも、この生活は働いてた時のパターンのもの。結果、習慣が出てきてしまい、その後はこんな生活だったのか。と、自分を振り返る。忙しすぎたんでしょうね。ランチも出れないし、残業と言えば、ご飯食べれなかったし。遅いから、太るなぁーって、家でも食べなかったし。そのまんま、大学やら試験やら勉強してたんじゃ、きっと、追い込まれるのは仕方なかったのかもしれませんね。

嫉妬・・・。これは、乗り越えられない気がする。

ダウンしちゃったぁ

  • 2008/09/05(金) 15:19:27

限界だったのでしょう。ちょうど、日本では病院の日。
ストレスにやられて自律神経がバランスを失っているそうです。

結局、薬を増やしてバランスを補強することになるも、テストに影響出るか?と、不安が尽きないのも事実であったりする。今だったら休めそうだったのに、学校申し込んで始まったし。また、VISA取るのも大変だろうし、今できる事はやっておかないと一生後悔する。

そして、その一生の長さは、誰にもわからないという、皮肉なものにも思える私。

最近、この家でよく言われていた、外に出て気分転換。という発言に、先生から、自分が行きたいと思ったら行けばいいけれど、無理して運動しなくていいですよ。って、ホッとする発言。結局、この、部屋に転がっているテキストを開くかどうかが、私の中で問題なのかもしれない。

そして、洗濯しないと気が済まないのに、週2回とか意味不明なきまりを爺さんが作るからストレスが増えているんだ!私の滞在日数は少ないだろう。と言うことで、留守を見計らって、洗濯するけれど・・・。同じ服ずっと来てる人と同じにしてもらいたくない。

なんで寒いかなー。

  • 2008/09/04(木) 21:31:39

去年の今頃は、前のフラットに引っ越してて、そういえば夜は暖房入れてくれてたのよね。
えらい寒いシャワーで、アイルランド人とは住めない。と実感したというか学んだ。

あの、クラッシックプーの部屋から、何もない殺風景な部屋に引っ越して、もくもくと勉強したら、合格した!勉強の環境は良くなったけど、その他がひどいので、また引っ越し。

そろそろ、定住できる家に当たらないかな。ロンドンでもう、何回引っ越しするんだ?と思いながら・・・。家賃とかいろいろ考える私。その前に、彼の発言待ちだったんだ。

ストーブ付けてるのに寒いし。ったくどうなってるんだか。

上の部屋にいた頃よりはましなんだけど、寒いので、布団全部出しちゃいました。クッションみたいでフカフカが気持ちいいけど、彼は、きっと、何考えてる?と、次回苦言を呈するでしょう。でも、寒いんだよー。君のように筋肉でできてないから冷たいの!

やっぱり疲れてるじゃん

  • 2008/09/04(木) 21:21:26

ジュースが飲みたい。と異常に思ってるのをこらえてるうちに、すっごい疲れていることに気がついた。

何気に、平気じゃんと思ってたけど、頭は芯から疲れておりました。ので、辞書も見つけたし、分厚い本も出てきたし、今日はこれで寝てしまえ。まだ明日もあるし。

前回は、ここで休まなかったので失敗したのを生かさないと。英語も意識して、プロっぽいの書かないといけないな。当人自覚ないので、どんなに周りが褒めても、んー?だって、まだ本命受かってないもん。と、あっけない。

数学の勉強しておきたかったのになー。多分、明日の授業くらいならどうにかなりそう。その先からがいよいよ危険地帯。

きっと、この仕事好きだから、うつ病でもやってこれてたんだと思うのです。働いてた時の症状、見事にうつ病でしたから。でも、働かないと生きていけない。と、必死に勉強して学歴上げてみたり、努力はしたけど、報われなかった。その結果が今だったりする。

明日は、帰りにお買いもの行けるかしら。大きなスーパーは、途中下車だし。学校のカバン重いしな。壊れないでよ。って、願うのでした。じゃない!お買物だってば。ポイント集めて何かもらうには、同じスーパーに行かなくちゃ。

お部屋散らかってきた。週末一度掃除しよう。とりあえず、明日は洗濯だな。なぜなら、来週は3日も学校があるからです。週末返上のお勉強は確定。近所の公園くらい歩きに行くべきなのかしら。か、こちらのジムで習った、筋トレだな。バレエをやるには、ちょうど良い高さのものがない!フロアーレッスンに行くためにも、バーで練習したい今日この頃。

まだまだ、体硬いし、練習しなくちゃ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。