FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶をたどる今日の頃

  • 2008/12/09(火) 22:50:48

うつ病になっていくのと反対に、回復して行こうとなると、当時の苦しい思い出と向き合い始めるのは私の場合です。これが、辛くて落ち込んだりしてますが、やっぱり、結局のところ・・・。こういうことをしている時に、周囲にあれこれ言われたくないものです。

テストを終わらせて、もうちょい時間が欲しかった。でも、心のゆとりができた気がしています。勉強以外の重要なことを決めてきたから。その上で、今思う事は、今のままではいけないなぁ。です。決まりはないと思うのですが、自分でしっくりしていないのは確かですね。だから、いろいろ考える。

パーティーも無事に友達がチケットを確保してくれたのと、微妙な状態の彼の卒業式と重なったので、彼には金曜日じゃなくて木曜日だったから、金曜日遊びに使ってね。と、メールを出しておしまい。気持ちを切り替えたかったので、なんとなく自分の学校の事は自分の時間にしたかったのと、チケットを確保してくれてる友達は、いろいろと話をしてみたい人だから、余計な睨みはいらない。と思っていたのかもしれず・・・。

私がうつ病を大きく進めたのは、とある2つの会社です。1つは、世界大手の携帯会社、でも日本は微妙だった。我慢してそこで過ごしている人達に、派遣で飛び込んだ私には、いつまでいるの?と、聞かないでほしい・・・。というくらい、毎日足が遠のき・・・。気がついたら、起きれなくなってました。しかし、原因不明の症状だったのと、今のようにうつ病が広がっていないため、次の会社に。でも2か月で結局ダウンしてしまい、実家で随分と注意を受けたような。

2つ目は、今自分がいる国のこれまた有名な団体。こっちは、機密事項が職務に多く含まれているので、原因は書けないけれど、実力が落ちていくんじゃないかと日々不安を抱えながら過ごした事は、とうとう思い出しました。

で、今の道に至るのですが、自分の力でどうにもならないことなのか、お世話をしすぎなのか、仕事を辞めてからの計画が狂ってしまい随分遠回りをしたなぁ。と思うのです。日本にいたので、ACCAの詳しい事も知らず、最初からこっちにすれば良かったのか。と、今頃気がついたときにはCATもほとんど終わり。基礎が出来上がっているので良かったとも言えるけれど、費やした時間は帰ってこない。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。